2016年10月14日

相棒15はまだ見ていないw

12日から始まった相棒15。まだ見てませんwww

いつも週末に見ることにしているから、
明日か明後日に見る予定。

初回スペシャルの視聴率はチェックした。
悪かったね。15.5%。

他のドラマならgoodかもしれないけど相棒には敗北の数字。

この調子だと今期は10%切るかも。

前期のseason14がかなり残念な内容だったから、
見限った人も少なくないのかな。
あるいは見限る前に1話だけは見る、的なかたも
いると思うけど。。。

それで面白ければ続けてみるけど、
つまらなかったらもういいや、になるかもしれない。



なんであれ、相棒変わりすぎ。



余談だけど、わたしも作品を作っているから、
送り手と受け手の気持ちが両方わかるというかなんというか。

送り手は作品が長く続くとマンネリ化するのではと考える。
それで変化を考える。新鮮な空気を送り込もうとする。
でも受け手にとっては必要ないことで、
むしろ不変を求めているのかもしれないということ。

わたしも作品を作っているときは新キャラを入れたほうが
いいのかな、とか
なにか新規の要素を加えていかないと物足りなくなるのでは
ないかと思ってしまう。

でも初期の設定が生かされたまま継続していくことを
受け手が望むなら変化は必要ないということになる。

どの作品でも、作品が持つ世界観と放つ空気があって、
それは受け手の楽しみであって変わって欲しくないと望む部分
なのかもしれない。


とはいえ相棒の、ここに来ての変貌っぷりは
単なる変化ではないと誰もが感じていると思うのだ。

変化。

そういう意味ではseason7がキモだった。

ずっとコンビを組んできた薫ちゃんがやめるseasonだからね。

普通はseasonの最後で退職するっていうのが一般的だけど、
相棒はシーズン途中で変わった。

薫ちゃんがいなくなってどうなるんだろうという不安は
誰の中にもあったと思う。
だからこそ、それでも相棒は相棒なんだと思わせる
説得力というか情熱がseason7には漲っていた。

右京さんがひとりで捜査する。
あるいは捜一の誰かがかたわれになる。
他部署からの出航とか陣川くんもいたかな。
全員で一丸となって作品を作っていた。
悪い言い方をすれば、薫ちゃんがいなくたって平気なんだ。
相棒は存続する。錆びないし劣化もしない。
そんな悲壮感すら感じられた。

脚本もよかった。
相棒という作品の手応えを、これでもかというほど
見せつけられた。

そして神戸くんへと繋がるわけで。。。
ちなみにわたし、神戸くんのseasonが一番好きだったの〜☆


そんな神戸くんも去り、ビミョウだったカイトくんも去り
不安定な鏑木さんへと変わった。
ここでいう不安定とはキャラ設定の不安定さという意味。

何でこんなに劣化するかな……と悲しくなる。



まあ何であれ、ファンですからね。見ますよ相棒。

米沢さんがいないのがね、かなり残念だけど見ますよ。


これで課長までいなくなったら、もう別の作品だよ。
最後の砦だね。あ、部長や伊丹さんもだけど。

マジで今期10%を切る不安。

がんばって欲しい。。。







posted by 有栖川ケイ at 00:00| ★いろいろ感想★

2016年10月08日

パズドラ、飽きてきた(^o^)

1週間って早いなあ。

とつくづく。。。

なんか、いくつになっても毎日バタバタしてるのは
なんでだ〜と思う。

もっとしっとり過ごしたい毎日。
朝は優雅にお茶とか飲んでさ、軽く散歩をしたりしながら、
午後に繋げる、みたいな。

無理無理。




そんな中で、ひとつだけ変化の兆しが。


まずはこれ。

IMG_5268 (1).jpg

パズドラで、連続ログイン1000日目に運営から
プレゼントされる「メモリアルたまドラ」



もう何日か前の話なのですが〜、
そうか、もう1000日かと思う。

あえて1000日を機に……というわけではないが
このところパズドラ熱が急激に下がってきている。

まあね、1000日っていったらおよそ3年だからね。
実際には2年9ヶ月くらいか。
それってかなり長い月日。
飽きてもおかしくない時間だ。

でも飽きた理由は、やることが多すぎて
面倒になってきたってこと。

ミル作ってぐったりきたかも。


レベルを上げるのはいい。
けれど、その先に進もうと思ったら、
なにをするにも最大レベルにするのが前提で、
これがけっこうめんどい。

さらには覚醒スキルを解放する、潜在覚醒をつける。
究極進化させるための素材を集める。
などやることが多すぎる。

ミルの素材もさ、すごすぎる。
ミルより強力なモンスターもいて、これらと引き替えに
するほどかな〜と思いながらも、一度決めたら
ひとまずやり遂げることが目標になるから作ったけどね。
相当エネルギー使った。

さらに、さらに、スキルレベルを上げようとしたら
同スキル持ちモンスターを数十体用意しなきゃならない。
それもめんどい。

いっときスキル上げ好きだった。
その頃はけっこうよく上がったのね。
それが面白かった。
上がったり上がらなかったりのバランスが
よかったんだと思う。

でもさ、運営さん調整したでしょ。

超絶アップでもさほど上がらなくなった。
前にも書いたけど4倍でも以前の2.5倍より上がらない。
上がらないからテンションも上がらない。

上がらなくて、なにくそと思う気持ちより
萎える気持ちの方が強くなる。

それが続いたからか、だんだん面倒になってきた。

あとは新規モンスターのガチャ確率が低すぎる。

などなど、でもやめてはいないけど
アプリを立ち上げる回数は格段に減った。



でもさ、パズドラだけじゃない。
どのゲームにもそういうの、あるよね。

1より2が、2より3が、3より4が、
シリーズが進むにつれて仕様が複雑になってくる。


ユーザー側の、もっともっともあるだろうし、
同じシステムを続けていたら売れなくなるっていう
メーカー側の焦燥もある。
作り手のさらなる高みへという欲望もある。

でも最終的に行き過ぎる。
そう思うのはわたしだけ?

もっとシンプルでいい。
もっとわかりやすくていい。

だから任天堂もファミコンクラシックミニを出すのかと思う。

あのわかりやすさ、あの単純さが面白い。

ゲームの世界も難しいな……、としみじみ。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| パ・ズ・ド・ラ

2016年10月03日

ランチでいきなりステーキ

いきなりステーキといえば、最近流行りの立ち食いステーキ。

立ち食いだとひとり当たりのスペースが狭くてすむ。
その分料金をお安く、ってことで人気のお店。

一度行ってみてね、なかなかに美味しいお肉だったので、
肉マイレージを買ってもいいかな、なんて気になってた。
割安クーポンも出ているし♪

お知り合いに肉マイレージを持ってる人がいて、
旨く利用しているんで余計そんな気になった。

でね、平日のランチに行ってみたの。
したらば、ほぼ全部が椅子席になってる???
え、まじ??

以前も椅子席はあった。
でもほんの一部で有料制だった。
そのときは、せっかく安くお肉を食べたくて来てるのに
席料がかかって他店と同じになってしまうのは
やだなと椅子には座らなかった。

でも今は一箇所のカウンターを除き椅子が付いてて。
しかも無料。けっこうゆったり目。
店員に「フルタイム椅子付きなの」ときいたら
「そうだ」と言われ〜
いいじゃないの、いいじゃないの〜と思った。

そしてランチステーキ200gを注文黒ハート

IMG_5265.jpg
すぐにサラダとスープが来る。
これ、けっこうイケる。
レタスが瑞々しくて美味しい。
スープも味がしっかりしてていい感じ。

IMG_5266.jpg
サラダをつついているときに、
メインが運ばれてきたので慌ててサラダを平らげ、
テーブルスペースを確保。
ライスはもちろんLでぴかぴか(新しい)

IMG_5267.jpg
肉皿アップ。

え〜っと、
結論からいうと非常に美味しくなかったのでしたたらーっ(汗)

肉がね、どこの部位なんだってくらい、
固くて固くてしょうもない。
もちろん固くないところもあったけど、
スジもやたたら多くてさ。

画像ではわからないけど、ステーキの周囲がね
ナイフも通らない。
なのでごっそり残すしかなくて、
お肉をたくさん食べた〜という感じはなかった。

なのにごはんは残らない。
それはありえないほどしょっぱかったから。
塩じゃないの。塩化ナトリウムなの〜〜。
しょっぱくてしょっぱくて、血圧上がったジョ~~

ちょっとがっかりなランチなのでした。
そして肉マイレージは買わぬ、と思ったのでした。





posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年10月01日

久しぶりのスペインごはん

暑いとね、スペイン料理はあまりいただけない。

味が濃いのよね。
もちろんさっぱりしているお料理もあるけれど、
本格的なスペイン料理は秋になり涼しさを
感じるようになったからいただくのがおいしいと
思っている。個人的にね。

そんなわけで行ってきました。

もう、何度もアップしているのでさして珍しくは
ないですが、こんな感じで。。。

IMG_5270.jpg
ド定番のハモン。
開封したてだったので、メチャクチャ香りがよくて
超絶美味揺れるハート

IMG_5272.jpg
ワインは白。
初めていただいた銘柄。
すっきりしていて飲みやすかった。

IMG_5276.jpg
テリーヌ。まだメニューには載ってなかった。
できたてをいただく☆

IMG_5277.jpg
タパス。
アーティチョークとパプリカとアンチョビ。

IMG_5278.jpg
鶏とフレッシュトマトのパエジャ。
トマトが熱でとろ〜んとなってて、
それがごはんに絡まって美味し〜〜

IMG_5280.jpg
最後はシェリーで♪

美味しくいただいたのでした。

インスタも毎日更新中☆
こちらもよろしくお願いします。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年09月26日

ミシュラン☆ラーメン

ラーメンジャンルでは世界で初めて☆を獲得した
巣鴨のラーメン店「蔦」

有名なので名前は知ってた。
「ラーメン大好き小泉さん」でもやってたし。

なによりトリュフソースが入ってるっていうのがね、
どんな味になるのか興味津々だ。

トリュフと醤油が合うのは知ってる。
これ
意外となにに使ってもイケたもの。

それがラーメンスープと混ざるとどうなるんだろう。
あ〜ん、トリュフ〜〜揺れるハート


なんと日テレで通販やってる。
公式だけじゃなくAmazonや楽天、Yahoo!にも入ってるし、
たまにテレビでもやってる。
食指は動いたけど、でもちょっと気にいらない。
なにが気にいらないのかといえば6食セットだからだ。
それはありなのか、と。

ラーメン通販っていうのは、通常単品売りがあり、
2食セット3食セットがあり、その上でおまとめとして
6食や12食セットがあるものだ。
単品売りがなく、5〜6食セットのみという場合は
大抵がそれで1000円〜1200円のリーズナブルな
価格設定になっている。

ラーメンお取り寄せ、そりゃあもう
たくさんたくさんしてるからね。何処もそうだと言い切れる。

ところが蔦の場合は1食1000円ちょっとで6食セット6264円。
そこに800円の送料が加算される。
支払金額は7000円を超える。
これってラーメンの値段でしょーか???

蔦のお土産も1000円だというから、ラーメンの値段に
文句を言っているのではない。
6食セットしかないことへの不満だ。

☆とったラーメンだから買うだろって感じ?
消費者なめてる? と思うのはわたしだけ???

レビューがメチャ悪だったのも頷ける。
派手に謳うから消費者は思い込みが強まって、
さらには期待感も沸き上がる。
そうなると、どんなに美味しくても
「思ったほどじゃない」ってことにならないか?


もうひとつ。
調理的に厳しいと思ったのは冷凍品だということ。
商品ページを見ると40秒ほど茹でる、とある。
冷凍麺を40秒茹でるってことがどんなに難しいか、
ほんとにほんとに、すごく大変なのですよ。

わたし、過去に今は亡き佐野実御大の支那そばやラーメンを
お取り寄せしたことがある。
これも冷凍で麺の細さも蔦と同様の細麺。
茹で時間も短かったと記憶。すごく苦労した。
要は指定の茹で時間では麺がちゃんと茹でられないということ。
まずほぐすのに一苦労。
理由は、冷凍麺は投入するとお湯の温度が一気に下がり、
再沸騰するのに時間がかかるのだ。
温度が上がらないのに指定の時間が来てしまう。
このとき時間を守って湯切りすれば、中心が冷たい状態。
ほぐれるまで茹でれば麺はぐにゃぐにゃということになる。
ホント、途中で鍋をぶん投げたくなったのね。

蔦はそのあたりがどれくらい工夫されているのかはわからないが、
40秒では再沸騰しないと思う。。
その状態で引き上げても美味しく茹でられているのかな。
もちろんラーメン店のような巨大寸胴にめいっぱいお湯を沸騰させて
1食分を茹でるなら、温度が下がることはないだろう。
でもそんな環境を一般家庭で実現できるのだろうか。

………というわけで通販はせず。

したらば。。。




スーパーでこんなのめっけ。

IMG_5247.jpg

2食入りで358円なり。

ライセンス生産だからね、実店舗と同じ味は期待してません。
お安いし、気楽なお味見って感じで。

具材の味を混ぜたくなかったのでトッピングはねぎのみ。


IMG_5250.jpg

あさりとか蛤の風味がきいてる、なかなかに
美味しいラーメンなのでした。

リピして次回はトリュフソースを足してみようと思う。

このお値段だと非常に満足度、高し。。なのでした。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年09月25日

遅いお昼ごはん

朝。。。
まったくハラが減ってない。

昨日の夕飯が遅く、量が多かったからか。

あるいはちょっと集中作業してたせいで
気持ちが胃袋の状態を後回しにしていたからか。

13時過ぎに、お散歩がてら二駅先までブラブラ歩き、
何気なく入ったスーパーで駅弁祭りをやっていた。

遅かったからね。あまり残ってなかったけど、
でも美味しそうだったから牛肉のお弁当を買ってみた。

視覚から信号が送られ、ようやく空腹感を覚える。




美味しゅうございました☆



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年09月24日

ブログの書き方

わたしが物書きだからか、
ブログを書くときも仕事の文章のように
どうまとめるようかな、と考えてしまう。

普通につらつら書いているようにしか
見えないかもしれないが、
実はこれでも考えているのだ。

たとえば感想を書くとき、そう思ったきっかけや
原因を書かないと文脈として成立しない、とかね。
根拠を示さないと伝えられないなと思ってしまうのよ。

だから非公開になっている記事も結構ある。

もっと気楽に、備忘録的な書き方でもいいのかなと
最近思い始める。

ほら、ブログなのにTwitterみたいな書き方しているかた、
けっこういるでしょ。
「今、着いた〜」の一文と建物の画像のみとか。

そういうの、楽しそうだなとちょっと思ったり。

LINEとかInstagramとか、Facebookもだけど、
コミュニケーションツールも多くなってきたし
あれこれとり混ぜてやってみようかと。

今年の秋は「新しいことを始めよう的な秋」かな。


偶然撮れたよ☆仲がいいとこ^ ^ #ニャンコ #アビシニアン

有栖川ケイさん(@arisugawakei)が投稿した写真 -








posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳