2010年05月25日

畑☆リアル&ヴァーチャル

今年も、リアルにベランダ菜園やってます。

IMG_4534.jpg

IMG_4536.jpg

上はインゲンで下がカブ。
カブはあと数日で食べられそう。

IMG_4575.jpg

これらはお取り寄せしたばかりの種。
とても良いとの評判を聞きつけて、こちらで購入してみました。
丈夫な種らしく、冷蔵後で4〜5年保存できるとのこと。
作物の出来はむろん環境にもよるけれど、種によるところも大きいよう
なので、今から期待大。

ヴァーチャル畑はみくしーのアプリで。



             ☆おまけ☆

IMG_4565.jpg

      天気の良い日は、リビングが早朝から光の洪水。
    しかも暑い! ネコたちは皆日陰を捜して寝そべります。
posted by 有栖川ケイ at 00:00| ベランダ菜園

2009年06月18日

ベランダ菜園の謎

ズッキーニに受胎告知!? 
現代の聖母マリアは高層マンションに潜むのか。暁に隠された真実!

土ワイ、火サスふうでいくとこんな感じでしょうか(^o^)
ははは。。。。。

どういうことかというと、うちのズッキーニなんですが………、

IMG_1057.jpg
もうかなり成長してます。
すでにキュウリより太く、長さもゆうに10センチ以上ありますから。

でも、受粉させてない(__;)
受粉させてないのに身ができるなんて、どうして?????
……というわけで、長いタイトルを付けてみました(^^)
しかし。何故、実ができているんだろう。………あれこれ考えた結果、
辿り着いた結論は、「受胎告知」。
いわゆる処女懐胎ってやつです。他には考えられなかった。
だが「雌雄同体」説も浮上し、我が家では物議を醸しておりました。

そしてあるとき。
とうとう新事実が判明しました。「暁に隠された真実」ってやつです。

       真犯人発見!
IMG_1045.jpg

      わかりにくいので寄ります!
   IMG_1047.jpg

         さらに寄ります!
IMG_1053.jpg

      真犯人がはっきりとここに!
   IMG_1055.jpg

…………そうなんです。ミツバチが来ていたのでした。
ズッキーニの花は明け方というか、早朝というか、すごく早い時間に大輪の、
人食い花のような花弁を開きます。
その頃、ハチもやってくる。で、受粉したという、なんだぁのオチ(^_^;

都心で、しかも高層階で十数匹のミツバチが集まってくるなんてすごいです。
もうね、びっくりしまくりでした。
要は、花びらの先っぽがほんの少し開いたときにミツバチが侵入し、
受粉された。だから雌花は開花をやめたんですね。だって受精した段階で
目的は果たせたわけだから、花を開く必要はなくなったということなの
でしょう。
考えてみれば花は植物の生殖器なのだから、自然といえば自然。

本当に自然のメカニズムはすごいです。
これまではわたしがミツバチしてたんですが、本物が来るなら受粉のプロに
任せようかとここ1〜2日ほっときでした。
したらば、続けざまに4本くらい実ができてました。みんな花は咲いて
ません。同じように、ほんの先っぽだけが開いた状態。

ズッキーニ。いっぱい揺れるハート





posted by 有栖川ケイ at 17:58| ベランダ菜園

2009年06月15日

大収穫祭(ウソ)

ベランダ菜園。ちょこっとずつですが、収穫が始まりました。

IMG_1016.jpg

ズッキーニ2本とインゲン。
今回インゲンはつるありとつるなしの両方を栽培してます。
つるなしのほうが早くに実を結び、スマートな体型。
それに比べてつるありは成長期間が長いため、花が咲き始めるのも遅め。
でも実は太くて長い。
これ、俗に言うドジョウインゲンなんですかね。よくわからん。

ズッキーニはひじょーに効率が悪いです。いつも雄花と雌花が交互に咲く。
雄花ばかり3つ咲いたかと思ったら、翌日は雌花がふたつというように。
困ったことに、ズッキーニの花は早朝のほんのひとときしか開花して
いません。10時くらいになるともう閉じてきます。なので、別々の日に
咲かれてしまうと困ってしまう。
わたしは閉じた雌花の花びらを、無理やりこじ開けて受粉させてます。
それでもOKみたい。実が大きくなってゆくので(^^)

そんなわけで、そろそろきゅうりがなり始めました。今年はちょっと
食べきれないくらいなりそうなんで、お裾分けでもしなきゃ、なんて思ってます。

そして、そして。アゲハチョウ。
ちゃんと羽化しました。ナミアゲハです。本当はここにものせたかった
んだけど、シャッター音で逃げてしまいそうで写真撮れませんでした。
サナギから出て、しばらく羽根を乾かしてました。わたしはちょうど
半乾きのときに気がついたんで、音を立てないように接近してみてました。
きれいです。また卵を産みに来ないかなー揺れるハート


posted by 有栖川ケイ at 00:00| ベランダ菜園

2009年06月02日

サナギになりかかり☆

アゲハの青虫はサナギの時期が近付くと、サナギになる場所を探してあちこち
を徘徊します。そりゃもうあり得ない移動距離です。
小指ほどもない大きさで、アップダウンを考えると10メートルは移動して
るんじゃないかと思うほど。
で、うちのむし子がここぞと思って糸を巻き付けた場所がなんと廃材。
しかも風が強く吹き付けるところ。周りを覆って、とりあえず様子見を
することにしました。

          ↓今はこんな感じ
       IMG_0803.jpg

posted by 有栖川ケイ at 17:16| ベランダ菜園

2009年05月31日

ズッキーニの花が……。

ほら、こんなふうに。
IMG_0674.jpg

今朝、咲いたんですよ、ズッキーニの花が。
しかし……、しかーし。
雌花しか咲いてなく、雄花が咲かないので受粉ができず……。
なので、実にならないっていう……。

雌花予備軍はかなりあるのに、雄花が……………。
この調子で言ったら、花は咲くがいつも実は結ばず、みたいなことに
なりかねないかも。が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!

これだけではつまらないので、ヴィーナスの肉球を。


DSCN0426.jpg
posted by 有栖川ケイ at 22:48| ベランダ菜園

2009年05月28日

こんなにおっきくなりました〜♪

ベランダ菜園。いろいろなのがすくすく育ってます(^^)

          ズッキーニ
    最初の二葉もでかかったけど、茎がどんどん太くなって
    葉は放射状に広がり延びてます。
    どうやら丈はあまり高くならないようです。
  IMG_0516.jpg

          山 椒
    今のところ6鉢。
    苗で買って、今はずいぶん繁ってきてます。
   IMG_0449.jpg 


    念願のむし子も、ちゃんと卵から孵ってますよ〜晴れ
  IMG_0446.jpg IMG_0532.jpg
    ↑この若齢幼虫を見るに、どうやらナミアゲハのようです。

    ↓で、今はこっち。終齢幼虫。
     むし子たち、順調におっきくなってます!
     去年はカラス?に食われてしまったので、今年はちゃんと
     ネット張って(右の写真)防御してます。
  IMG_0592.jpg IMG_0588.jpg

他にもインゲン、キュウリ、ハーブや島唐辛子などなど。みんな順調に
育っております揺れるハート

   
posted by 有栖川ケイ at 00:00| ベランダ菜園

2009年05月01日

その後の蚕豆

蚕豆はたくさん花が咲きます。白くて細長い花です。これがだんだんと
しおれ、黒く枯れてきたあたりから芯を持つようになります。
やがて枯れた花びらを刮ぎ落とすようにして、緑のさやが顔を出します。
↓の写真、手前右にあるのが少し大きくなってきたもの。その脇から、
小さなさやも顔を出し始めました。左奥にも。

DSCN1633_2.jpg

こんなふうにして育っていきます。大きくなるとちょっとヤバイです^_^;
posted by 有栖川ケイ at 00:00| ベランダ菜園

2009年04月26日

暖かくなった途端☆芽を出すげんきんものめ(^^)

ベランダ菜園が充実してきました。

いろいろと芽が出てきてます!

  IMG_4302.jpg
これは蚕豆たち。次々と花が咲いてゆく中で、早々にさやが出始めたものも
あったりします。
空に向かってさやが伸びるから蚕豆というらしいのだが、微妙にやらしい
です(^^ゞ
テレビでもタレントが同じようなことをいってたっけ。誰も考えることは一緒だ〜

  IMG_4307.jpg
ようやく芽を出した島唐辛子。
実は2月頃、最初に種まきしました。でも寒すぎて芽が出ずじまいだった
ため、今月に入ってから新たに蒔き直したのです。
そうしたらば。なんと数日で芽が出始めて。うーん、げんきんなやつらだ。
いい感じに育ってます。この種は馴染みの居酒屋の店主から貰ったもの
なので、実を結びだしたら鉢に移してお返しをするつもり。

  IMG_4311.jpg
カブです。
春捲きのカブは(うちだけかもしれないが)虫がつかず、育てるのが
楽なのです。
夏から秋にかけては葉っぱに虫がつきまくり、(虫嫌いのわたしとしては)
けっこう辛かったりする。
だから初夏に収穫したあと、次に種を蒔くのは晩秋です。10月頃かな。
この時期になると虫はつかないので安心して面倒みられます。
寒さのせいで成長は遅いのですが、昼夜の寒暖差によって身は柔らかく
とても甘いカブに育ちます。
春蒔きと秋蒔き。なにげに味が違うのも楽しみです。

  IMG_4306.jpg
最後はズッキーニ。
なんと発芽率10%。種を10個植えて芽が出たのは、この↑ひとつ
だけだった。悲しい。。。
ズッキーニには雄花と雌花があり、受粉させなければなりません。
たったひとつの茎で雄花しか咲かなかったら、実を結ばない。
それはあまりにあまりなので、今日また種を買ってきて、追加で捲き
ましたよ。
ほんとうはたくさん花が咲いたら、花ズッキーニのフリットを作りたい
んだけど、叶うかな。
早朝5時?とかに摘まないと花はすぐに閉じてしまうようで、寝坊を
してしまったら花ズッキーニも収穫できなければ、実も結ばないという
ことになってしまう。

ますます朝が忙しくなりそうです。
posted by 有栖川ケイ at 19:11| ベランダ菜園

2009年03月14日

あとはアゲハを待つだけ☆

       IMG_3758.jpg

        ↑山椒の苗

今年もこの季節がやってきた〜〜〜〜☆
ミカン目の木に卵を産むというアゲハ蝶。山椒もミカン目なので、こってり
生み付けます。昨年は幼虫を害虫と勘違いし、大半を除去してしまったという
無知っぷりでしたが、今年は大丈夫です。学習しましたから。
苗はひとつが我が家用。残り3つがアゲハ用です。卵が産み付けられたら、
次なる処置はカラス対策のネット張り。これを怠ると青虫が食われちゃう
のです。しかし山椒ってすごいよ。この小ささで香りが立ち上る。わずかに
触れただけでも、手にはばっちり香気が残るのだから。
でも虫にとってはかなり苦そうなんですけど……。ある意味蓼食う虫も何とやらかな。
バジルやパセリなどには虫はつかないのに、好みというのはとても不思議だ。
posted by 有栖川ケイ at 12:37| ベランダ菜園