2017年05月10日

日々、雑感

毎日、喜怒哀楽にまみれる。

年と共に許容範囲が狭くなるというか、
細かなことに気づくというか、
何でそうなるのよ、って思うことが多い。

きれい事は書きたくないけど、かといって正直に
不平不満を綴るのもどうかと立ち止まれば、
自ずとブログに書くことはなくなる。


でも〜〜、
インスタは続けてますよ〜☆楽しいからね。
下に書いた不具合もすぐに直り、またその後に
起きた不具合も調整され、少しずつ使いやすく
なっていると実感。
しか〜〜し。
今、わからないのはタイムラインの表示順序だ。
バラバラなんだよね。

アップ順なら後ろに行くほど時間経過している
わけだけど、30分前と1日前が続いていたり、
5分前と3日前が続いていたり、どうなってるのか
さっぱりわかりません。。。

まあね、いずれ直るとは思うけど。



ところで、最近ゲームから離れ気味。

半年ぶりくらいでポケモンGOを開いた。
っていうか、削除したつもりだったので、
あれ?まだ残ってたんだ〜と。
したらば、近くにいるポケモン表示が
ただのシルエットではなく、近くのどのあたりなのか、
そこにどのモンスターがいるのかっていうのが
表示されるようになっていてびっくりだ。

わたしの周辺、知り合いだけでなく町中でも
プレイしている方を見かけない。
まあ、どこかにはいるのだろうけど。
そんなポケモンGO。


パズドラはプレイ時間こそ大幅に減ったけど、
それなりに続いている。
5周年とかで、プレゼントとか大盤振る舞いだからね
いただけるものはいただこうと1日1回は立ち上げている。



お仕事。
今集中して企画書を作成している。
3年くらい前から温めていた作品で、今年から本腰を
入れ、まとめにかかっている。
これまで一度も書いたことのないジャンル。
形にしたいという目標が強まっている。
とにもかくにも、悩みながらも文字を打つ。

お邪魔ネコらに邪魔されながらPCに向かう日々。

思い起こせば、かれこれ数年前からになるのかな。
自宅作業が増えた。
それ以前はどんな環境でも集中できた。
極論言うと、繁華街の雑踏の中でもすべての音を
遮断して原稿を書ける集中力があった。

その集中力も徐々に弱まってくる。
社内のスタッフ同士のやりとりが耳をかすめ、
窓を開ければ、外の音が気になってしまう。
気になるとそっちに意識が向く。

わたし、すご〜〜く聴力がいい。(と思っている)
離れたところの会話や音が聞こえる。
興味のある会話などは、他の音をかき消して、
その音だけを拾う機能もある。
いかん、いかん。

ということで、集中力が落ちたため聴力の良さが
かえって徒となる結果となり、執筆作業は自宅で
するようになった。
逆に会社でするのは土日とか、誰もいないとき。
でも土日は土日で用がある。
だから平日の自宅作業を重視することにした。

そんな生活が続くと、ネコがどんどんなついてくる。
やはり終日家にいない飼い主とは一定の距離を置くものだ。
でもいつもそばにいる飼い主とは親交が深まる。

これまでそばに来なかったガイちゃんとかも
すり寄ってくるようになり、
ユリウスはでかい図体で膝に居座るようになり、
ヴィナは机の一角を自分の寝床にするようになり、
ますますネコまみれになったのでした。
これはこれで嬉しいぞ♪



さて、ドラマ。
4月新番は楽しいな。

嬉しかったのはコールドケースが始まったこと。
レンタルしようと思ったけど、DVD出てないんだよね〜
だから毎週楽しみにしている。

視聴率は悪いけど、個人的には櫻子さんが面白い。
筋立てがしっかりしているし、厚みもある。
原作を読んでいないからか、先入観ゼロなので
キャスティングに関する違和感もないしね。



食事。
3.11以降外食が減り、今は別の理由で外食が減った。
少し前にも書いたけど、美味しい店に出会えないから。
でも外食は好きなので、数少ない行きつけのお店を
ぐるぐる巡っている。

画像はインスタでアップしてます。


ではまた。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2017年04月11日

ネコはとっても寒い☆

朝イチで買い物に出た。
寒いと思い、ちょっと着込んだら暑かった。
当たり前だが、冬の寒さとは違う。
戻って、ばたばたっと上着を脱ぎ「暑い〜!」と吠える。

しかし、ネコらには寒い。
堅〜くとぐろを巻いて、ニャンモナイトになっている。

ユリおなんか、人の膝を暖房器具だと思ってやがる。
肌寒いとすぐに乗ってくる。でかい図体でばふっと収まる。

床暖を入れたのはスイッチ音で気づくらしく、
数分もすると膝から降りて床にごろりと。
もうさ、図々しさの極地だよね。可愛いからいいけど。


今日は雨。4月は雨が多い。

ずいぶん前に、月別降水量で一番は6月じゃないと知った。
梅雨と呼ばれ、年間で最も雨量が多い月だと思っていた6月。
実際は違った。春と秋が多いのだそう。
そのとき、何故かわたしは4月が最多降水量で、2番目が9月だと
勝手に思い込んだ。
何十年もそう思い込んでいた。

最近、9月が雨一番なのだと教わり、あれ? 逆だったんだ〜〜と。

念のため気象庁のサイトに行ってみたら、さらなる新事実発見。
9月が常にナンバーワンではないという事実に直面する。

過去30年の記録を見ると、9月以外では8月の降水量がかなり多い。
8月は夕立が多発するからか。他には考えつかない。

そして、わたしが一番だと思っていた4月は意外に少なかった。
ほぼ5〜6番目を行ったり来たり。
よくよく見ると11番目、なんて年もあった。 

事実は思わぬところに潜んでいたのでした。
ああ、勘違い。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2017年03月03日

やっとこ☆ヘパドラ

インスタは毎日更新してますが、こっちは激しく停滞中。

もう3月。早いもんだ。

パズドラもよろよろと続けているもので〜
ランクもちょっとずつ上がっております。

パズドラはリリース5周年ってことで、ここ何ヶ月かは
超インフレなサービスが果てなく続いていて〜
1月は毎日レーダードラゴン降臨があったのだけど、
その時点でのクリアは激ムリだった。
少しずつモンスターを高めて、なんだかんだで今日、
ようやくヘパイストスドラゴンをゲットしたのでした。
長かった〜。。。

別にヘパドラがほしいわけじゃなく、シヴァドラを
超究極したくて、そのために必要なモンスターだから
ほしかったという。。。

こんな感じで。。。

IMG_6579.jpg

上から3段目の右からふたつ目。
ボックスが色分けじゃないので見にくいけど。

なんか胸のつかえが下りた感じ。
嬉しくってさ、どうしてもいいたくて
周囲にいったが足りず、ブログも更新したりして、
浮かれているのでありました。


でも、また超究極できない。
だってボルケーノがとれないからね。
いっぱいあったけどまとめて売ってしまったんだよね〜
そして今、手に入らない。どのダンジョンでも落ちて
くれないから所有数は0体という悲しい事態。

受難は続くな。





posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2017年01月23日

正月休み・続き。。。臨場

臨場の話。

臨場は原作ものでした。
テレ朝さんで原作ものは珍しい印象。
土ワイは原作が主だけど、ドラマのほうね。
他局は圧倒的に原作ものが多いから。

でも原作ものは難しい。
経験則でいうと、メディアごとに見せ方が違うから。
たとえば、小説でヒットしたといっても映像化して
面白いかどうかは別物だ。
コミックでも同じことがいえる。
逆に映画がヒットするとノベライズするけど、
これもなかなか難しい。

このあたり、メディアミックスをするものとしては
永遠の課題なんだよね〜。
うちは一番描きたいメディアをオリジナルで立ち上げ、
のちに関係各社の協力もあって他メディアに展開する。
もちろんターゲットによっても異なるのだけど。

また脱線してしまった。
話を臨場に戻します。。。

臨場。
とても見やすいドラマで、わかりやすくなんだか好みの
展開で、1クール一気見をしたのでした。
続章も撮りためてあったのだけど、一旦休止。
キャッスルを見たりマツコを見たり、ネコ番組を見たりww

それから役者つながりで「ゴンゾウ」を見る。
脚本、、古沢さんだったんだねぇ〜、知らなかった。
濃くて、分厚くて、重くて、綿密で、緻密で、
夢中になって一気見してちょっと放心状態に陥った。

そのこともあり、臨場の続章を見るまでに時間をおいた。
ほら、役者同じだからかぶるでしょ。

その時期にユリおのお誕生日が。

IMG_6055.jpg


ユリお、日を追うに連れどんどん懐く。
マジで人の言葉を話すんじゃないかと思うくらい、
よく喋るっていうか鳴く。
幾つもの声音があって鳴き分ける。
態度もね、いつか人の子になるんじゃないかと
思うくらい喜怒哀楽も行動もネコっぽくない。

今はネコ多頭飼いにつき、旅行ができない。
でも旅行したらしたで飼い主はネコが心配。

結局一緒にいるのが楽しい。
うざいし面倒だけど、世話を焼く。
なんだろうね、この関係性。

そんな日常とお正月なのでした。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2017年01月22日

今頃ですが。。。正月休みをどう過ごしたか

前回も書いたけど、年始はとにかくPC周りの作業。
仕事のファイルはiClouddriveにすべて入れてあったので
無問題だった。
とにかく気が気でなかったのはフォトデータ。
少し前にタイムマシンの調子が悪く、そのとき修復すれば
よかったのに放っておいたからいけなかったんだよね。
壊れたマシンから20000枚以上のフォトデータを完全に
復元させるため時間がかかったわけで。

ほんとにありがとう。Appleサポートスタッフさん。
感謝・感謝なのでした。

そしてお正月。
今年はたん熊のおせちを買いまして、

IMG_6009.jpg

元旦はゆっくりと過ごし〜、
そのあとは撮りためてあったドラマを見まくる。


今頃、「臨場」を見る。
主役の方に馴染みがなかったせいで、あまり見る気になれず
ずっと放っておいた。
でもまあちょっと見てみるか、と。

1話見て、2話も見てみるか。3話見てみるか……。と結局一気見をした。
最近、いや昔からかな。一気に何話も見られるドラマがあまりない。
4年前、相棒をお初でハマって年末年始は毎日10本くらいかな。
TSUTAYAとの往復で借りまくり、見まくり。
あの頃TSUTAYAは旧作一週間100円とかをよく実施していたので、
繰り返し同じやつも見た。

昨年は「家売る女」を一気見。
わたしさ、北川景子さんが好きで、あのかたの出る作品は一通り見る。
家売る女は途中まで絶対アンドロイドだと思った。
眠るシーンや食べるシーンがなく、「もう食べた」など
ごまかすような台詞があったから。
でも違ってた。普通の人間でした顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)

続きは明日。




posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年12月13日

12月ももう半ば☆

1年なんてあっという間だ〜。。。
と何年も言い続けているw

今年も早かったな。
来年はもっと早くなるのだろうか〜


ところで、ブログはおサボり中だけど、
インスタは毎日更新してます。
すごく面白くてね〜
どこが面白いかというと、
1枚の画像が1度の更新単位だ、という制約が。

ブログだと、ついだだアップしてしまって
散漫になるときがあるけど、インスタは常に1枚。

いろいろアップしたいときは連続投稿って手もあるけど、
大抵はコラージュする。1枚に収める。

なので画像加工アプリも鬼のようにダウンロードした。
手当たり次第使ってみた。
わからないことが多くて試行錯誤だらけ。
でもそれが楽しい。
新しいことを覚えていくのがね、
やたら新鮮感なのですよ。

仕事で覚えなきゃならないことは、
義務とか責任が伴うでしょ。
これをしなかったら○○○に迷惑がかかる、とか
負担をかけるとか、いろいろね。

でも趣味は、誰にも関係なくやりたいことだけ
やれる。始まりも終わりも自分で決められる。

不思議とゲームはこういう気持ちにはならないんだよね。

パズドラも相当ハマってさ、寝る間も惜しんでプレイした
時期もあったけど、引っ張られてる感じがある。
踊らされてる感もね。
もちろん自分の意志で遊んでるんだけどさ、
なんだかそう思ってしまうのよ。

でもインスタにはそれがない。だからいいのかな。
自分で始めて、自分で工夫し考え、続ける。
しかも、世界中の人と繋がることができる。
もうさ、ネコ画像たくさん見られて楽しいったらない。

Facebookも似たようなものかな。
でもわたしは続かなかった。あれちょっと面倒じゃない?
Twitterは違うニュアンス。
(あくまでも個人的な感想だけど)

ということでインスタ見ていただけると嬉しいです。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年11月16日

11月ももう半ば。。。その4

周りが変わったからなのかもしれないが、
わたしも自分の時間に目を向けられるように
なって。。。

話が戻るけど、やっぱ食なのよ。
食は基本だから、美味しくて体にいいものを食べて
病気のリスクを減らそうと思う。
そのために時間を掛けることが以前なら勿体ないと
感じただろうけど今は違う。

といいながら外食もするよ。3割くらいはね。
以前の外食率98%に比べたら格段に減ったぁwww

外食のタイミングは、
仕事が押してて作る時間がなかったとき。
気分転換したいとき。
無性に人の作ったものが食べたくなるとき。
・・・が多いかな。

あとはたまにお呼ばれや、交流会もある。





そういえば、パズドラ。
熱が冷めておりまして無課金になっとりますwww

インスタは面白いな〜〜。
どこが面白いかというと、
1枚の画像にすべてを集約させることがね。

ブログだと画像のだだ流しでいろいろ見せられるけど、
インスタは一度に一枚しかアップできない。
それが楽しくてね〜〜
編集ソフトもダウンロードして、あれこれ試行錯誤中。
あ、インスタは毎日アップしてます。

世界中の暮らしや、街角やネコがリアルタイムで
見られて楽しい。

まだまだ知らないこと多し。
感性を高めて吸収していきたいと思う。

長々と語ってしまいました。


最後はいつもと変わらないユリ坊で。

IMG_5410.jpg


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年11月15日

11月ももう半ば。。。その3

それから。。。

旅行に行くのをやめた。
飼い主が留守にすると、ネコたちにものすごいストレスが
溜まるというのがわかったからだ。

一緒にいる時間を増やすことにした。
幸いわたしは物書きだから、家でも仕事ができる。
自宅での作業を増やした。

今はほとんど自宅。家の仕事環境を整えたからね。
でも昔だったら成立しないだろうな。
今はネットがあるから、世界中のどこにいても仕事はできる。

編集さんが言ってた。
昔のアシスタントは漫画家さんの仕事場で作業をしたが、
今はネットでやりとりするかたが増えているのだそう。

だってさ、地方にいたら東京の漫画家さんの仕事は
上京しなきゃできないわけだけど、ネットならデータ通信で
いいわけだからわざわざ東京に来ることもなくすむ。

凄腕なのに地方にいるが故に仕事できなかった方々も、
ネットの普及で仕事ができるようになった。

小説原稿もデータで送り、データで戻ってくるようになった。
データ上にチェックが入っているのね。
最終的に細かなチェックや確認があるときは、
以前ならファックスだったけど、今はそれもすべてデータ。
ゲラをスキャンしてデータ化してメール送信。

もちろん業界によるだろうけど、うちらの周りは
ここ数年でかなり変わったなと思う。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年11月14日

11月ももう半ば。。。その2

11年目からは仕事だけでなく自分のために
生きてみようと思うようになった。

特にこの3〜4年はそう。

感性を高めたい、とも。

年齢的なこともあるのだろう。
価値観や趣が違ってきたのだと思う。



食事の98%は外食だった。
それをおうちごはんにしてみようと思った。
健康面にも目を向けるようになった。

そのために必要なこと。キッチンを大改造した。
必要な調理器具を揃えた。

料理は出汁をとることから始めた。

日本中の、というと大袈裟だが各地のお米を食べ比べた。

味噌にも着目した。もちろん醤油も。
塩や砂糖も。
そんな基本的なことから始めた。

手間を掛けなくてもできる料理を、
あえて手間暇掛けて作ってみる。

小さな気遣いで出来上がりは格段に変わってくる。
そんなことが、ようやくわかり始めて。。。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年11月13日

11月ももう半ば。。。その1

1日が早いからひと月も早くて、結果1年も早いという図式。

そんな毎日。
気がつけば今年もあと僅か。

振り返るわけではないが、会社を立ち上げて今年で20年だ。

最初の10年はただひたすらに、
仕事、仕事、仕事、だった。

1日24時間、睡眠と食事以外はすべて仕事。
その食事もさ、ずっと仕事の話をしてる。
眠れば夢にも仕事が出てくる。
そんな風にして過ごしてきた。

季節を感じず、世間に疎く、テレビでなにが流行って
いるのかも知らない。
ヒット曲は街を歩けば流れていたりするから耳が覚えるが、
誰が歌っているのか知らない。

いつも仕事が追いかけてくる。

それから逃れるように年2回ほど旅行した。
そのときだけはあらゆるしがらみから解放される。
無になれる。
どこの誰かなんて関係ない。
自分という自分に向き合う時間。
でもそれもつかの間。

週末、ストレスを発散させるかのように買い物をした。
そのときに買ったブランド品。
いくつかはまだ封も開けていない。
馬鹿やってるなと思いながらも、そんなふうにしか
生きられなかった。

そうやってあっという間に過ぎた10年だった。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年11月03日

TSUTAYAの日とスニッファー

11月3日 文化の日。

今日はTSUTAYAのDVDレンタルがオール100円♪

新作は1泊のみなんだけど、準新作と旧作は1週間だから
たくさん借りられる。
………ってことで、HERO2全巻とアンフォゲッタブル3の
全巻を借りてきた。
100円になるまでずっと待ってたのだ〜。

アンフォゲは2までテレビで見たんだけど、3のオンエアが
いつになるかわからない。いや、やらないかもと思ってさ、
借りた。

アンフォゲはタイトル通り「忘れられない」という意味の、
一度見たものを忘れることができない女刑事が主人公なの。

わたしもね、数年前セイント小説で忘れることができない
天使というのをひとりいれた。
すべてを、悲しいことも辛いこともそのすべてを記憶に残したまま
生きていくことに疲れ果て、山間の岩屋に引きこもっているという、ね。
けっこうリキ入れてキャラ設定したのを思い出しましたwww

まあね、アンフォゲは現代物だから、方向性としては
事件現場を一目見て記憶し、後の捜査の中での矛盾点を
ついていくというもの。

この題材でどれくらい続けられるんだろうと思ったよ。
実際1seasonで終了となり、何年かして続編が制作されることに
なって。
これは、かなり好きでずっと見続けているの。

HEROはいわずもがな、キムタクのやつ。



そしてそしてスニッファー☆

ネットやテレビガイドなんかで盛んに取り上げられている
某国営放送の秋新番。
こっちを見る予定はないんだけど、その原作となったシリーズが
TSUTAYAにあったので、借りることに。
新作だから1泊オンリーだけど、2巻分4話は見られるだろうと
2枚借りたらば。。。なんと字幕なのですよ。

字幕。。。

最近字幕は苦手だ〜〜。

内容もビミョウだ。。。


ということで1話だけ見てお返ししましたとさ。


これだけではなんなので、

ヴィナ黒ハート黒ハート黒ハート

IMG_5487 (1).jpg

床ごろんを上から撮ってみたよ。





posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年09月24日

ブログの書き方

わたしが物書きだからか、
ブログを書くときも仕事の文章のように
どうまとめるようかな、と考えてしまう。

普通につらつら書いているようにしか
見えないかもしれないが、
実はこれでも考えているのだ。

たとえば感想を書くとき、そう思ったきっかけや
原因を書かないと文脈として成立しない、とかね。
根拠を示さないと伝えられないなと思ってしまうのよ。

だから非公開になっている記事も結構ある。

もっと気楽に、備忘録的な書き方でもいいのかなと
最近思い始める。

ほら、ブログなのにTwitterみたいな書き方しているかた、
けっこういるでしょ。
「今、着いた〜」の一文と建物の画像のみとか。

そういうの、楽しそうだなとちょっと思ったり。

LINEとかInstagramとか、Facebookもだけど、
コミュニケーションツールも多くなってきたし
あれこれとり混ぜてやってみようかと。

今年の秋は「新しいことを始めよう的な秋」かな。


偶然撮れたよ☆仲がいいとこ^ ^ #ニャンコ #アビシニアン

有栖川ケイさん(@arisugawakei)が投稿した写真 -








posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年09月15日

ちょっと時事ネタ

小池さん走ってるなあ。
都民として透明化は有り難い。

豊洲問題も。
小池さんの中ではすでに方向性は決まって
いるのではないか。
あとはどう裏付けて、どう軌道を修正するかという。

東京新聞の元都知事に関するすっぱ抜きがあり、
その矢先自身はブラジルへ発ち、
来週は急転直下か、あるいは平行線か。
これはなかなかに興味深いのであります。



ヒラリーさんってパーキンソン病?
 
パーキンソン病は認知症を伴う場合が多いという。
大丈夫なのか。

ちょっと恐ろしくありませんかね。
大統領ってパーキンソン病でも務まる仕事なの?
指先が痙攣したり、無意識に体が傾いたりするらしいが、
うっかり核のボタンとか、押してしまったら
どうするんだろうね??



某芸能人の釈放−ー強姦罪について考える。
強姦は現在、親告罪だから被害者の告訴がないと
罪には問えない。

わたしはさほど詳しくないのだけれど、
強姦罪を成立させるのは酷く大変なんだそう。
新聞紙1枚敷くだけで罪に問えない場合があると
きいたことがある。

女性側の男性経験も追求される。
ヴァージンではない、というだけでその気があったのではないか。
濡れたかどうか、とかかなりえぐい展開になるらしい。
だから示談になっちゃうんだよね。
酷いことをされたのに、された側に問題があるみたいな
質疑は辛いだろう。同じ女として身につまされる感がある。



そして。。。



小林麻央さんのブログを見ている。

毎日、ガンに関する記事がアップされていて、
真摯な気持ちで拝見させていただいている。

ガンは誰もが恐れる病気だけど、経験のない人に
とってはどこでどう発見され、どう闘病し、
現在に至っているのか気になるのではないかと思う。

ブログはそういうかたへ向けてのメッセージだったり、
同様に闘病しているかたへの勇気づけだったり、
深いなと思う。

ただ更新される日記は、すでに書いてある長文を
細かく区切ってアップしているかのような印象。
書籍化が決まっているのかもしれない。


ところで、今30代のガン発生率が多いのだそう。
それはチェルノブイリ事故に関係していると
聞いたことがある。
あの原発事故ではロシアだけでなくヨーロッパも汚染された。

汚染された草を食べた牛の乳は、原乳として
日本にも大量に輸入されていた。

牛乳は大人も飲むけど、やはり成長期の子供に
多く飲ませるものだ。

チェルノブイリ事故から今年で30年。
ということは、30代の人が粉ミルクや牛乳などを
最も多く口に入れたことになる。

それがときを経てガンの発生を増やしているという話。

どこまで真実かは藪の中だけど、けっこう信憑性は
高いなと思う。

生きていくのはそれだけで危険なんだと
あらためて実感。
時事ネタだけに、さらっと事務的にまとめてみました。




posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年08月17日

DNAが素晴らしい☆

某テレビ番組の話。
おそらく見ている人も多かったと思う。


デヴィ夫人が出ていて、「私はDNAが素晴らしいの」と言った。

その理由というのが、徹夜でぼろぼろになっているにも
かかわらず、仕事に行くと誰も彼もが「今日もきれいですね」と
言うからなのだという。
そのことについて夫人は、どれほど過酷な目に遭っても
ダメージがない。
すなわちそれはDNAが素晴らしいからなのだと言った。

ほら、普通は徹夜すると肌が荒れるとか目にクマができるとか
いうでしょ。
そういうダメージが自分にはないと言うことなのだ。

そのとき出演者のひとりが
「皆さん気を遣われているんですね」とぽそっと。
すると「あーた。今なんて行ったの」っていう、いつもの展開に
なるんだが、この番組を見ていてデヴィ夫人っていうのは
痛い人なのか、あるいはそういうキャラを演じているのか、
どっちなのかわからなくなったのね。

社交辞令を本気にするなら痛い人だけど、あらかじめ台本があって
そのように演じているなら作られたキャラになる。

見た目は痛い人にしか見えないんだけどね、演技なら
たいしたもんだと思う。

いずれにしても、この「DNAが素晴らしい」というワードは
わたしのマイブームになったのでした。



ネコの話をするときにね、よく使うの。

わが家4頭の猫がいる。
年は少ししか違わない。同じところで生活し、日々同じものを
食べている……にもかかわらず衰え方が違う。
衰えというのは、瞬発力だったり、食べ方だったり、
お口だったり、おしりだったり、毛並みだったりといろいろだ。

基礎代謝というか再生力というか、そういうのも違うんだよね〜
人間でも年齢より若い人とそうでない人がいるように
ネコにも個体差がある。

それを実感するとき、この子は「DNAが素晴らしい」んだわ、と
口にしてしまう。


オリンピックを見ていても、つい「DNAが素晴らしい」のね〜と
言ってしまう。

しばらく続きそうなマイブームなのでした。




IMG_5083.jpg
ユリおです。
彼もいいDNAですよん。
ついでに悪ガキの遺伝子も。。。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年08月08日

町医者の驚異

医者に行くことは滅多にない。
といっても、歯垢をきれいにするのに歯医者に行ったり、
もろもろの検査を受けたり……なんてことはあるけれどね、

ただ、体調不良や異変を感じたとき、速効で行くことがない。
放っておけば収まるだろうって素人判断で、そのままに
しておくことが多いから。

でも今回は腹痛で行ってみた。

腹痛ってさ、すぐに治るイメージだけど、数日痛いままで
ちょっと心配になってさ、最寄りの医院へGo。

白髪混じりの上品な先生。
症状を聞いて、体温を測り、診察台に横になって触診……って
いう昔から変わっていない診察を受けた。
だがそのあとで。
「じゃあエコーで見てみましょう」……と。

え? エコー? それは超音波? 人間ドックでやる検診?
ゼリー塗って器具当てて、ディスプレイに投映するあれ?

と思う。

その通りでございました。

今の町医者って、人間ドックと同じ検査するんだ。
だったらドック行く必要ないじゃん、と思う。

年に1回、お腹が痛いっていって診察を受ければ
ドックと同じ検査をしてもらえるんだ、と。

帰り際、あらためて院内を眺めてみたら、待合室の壁に各種検査の
お知らせが貼ってあった。
自治体が行っている定期検診の指定医院(のひとつ)であるのは
もちろんのこと、
胃カメラとか、腸の内視鏡とかいろいろやっている。
診察室以外にいくつも部屋があって仕切られてもいるんだが、
そこかしこに精密機器が置いてあるってわけだ。

とりあえず、内臓に異常はないようで一安心。
いろいろ検査してもらい、検査キットも用意していただき、
1500円也なのでした。

大病院に行かなくても、歩いて1〜2分の町医者で同様の
診察が受けられる。
ドック並みの検査ができるってすごくない?

しかもさ、大病院っていったことがある人はわかると思うけど、
工場的診療だよね。
事務的、機械的に流されて診察して、カルテ持って会計口に行って、
それから薬局行ってさ。しかも各所で超激待ち時間。
もういかねーぞ!! と思うのでありました。

嬉しい体験ができてよかった………というお話。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年08月01日

8月1日 夏が苦手

今日はいつもより暑さ控えめな気も。
とはいえ、ちょっと動くと汗がぶわっと出てくるのだが。

汗といえば、人によってどこにたくさん汗をかくかが違う。
頭にかく人、顔、クビ、脇、などいろいろ。

汗には皮脂が含まれる。
汗をかくときには皮脂も一緒に排出される。
ということで汗をたくさんかく部分が細くなるのだそう。
これはエステティシャンのかたがおっしゃっていたので
信じている。

わたしはさ、顔に一番汗をかくのね。
でも顔が小さいわけじゃない。
ってことは、汗かいてるからこの程度で、かかなかったら
どんな大きさの顔なんだと思ってしまう。

ちなみに足って汗かきにくいでしょ。
だからなかなか細くならないともおっしゃっていた。
エステでも足を細くするのはたいへんなのだそう。

そんなエステ。地元店が閉店した。だが〜、
閉店というと聞こえが悪いのか、併合することになったといわれた。
直近の店舗に会員権を移すといわれ〜、
でもその直近がさ、渋谷なのよ。
エステって施術後はけっこう髪が縒れたり濡れていたり、とか
あるんだよね。
顔もてかてかだし、そのまま化粧して……というのは厳しい。
もちろんエステにもシャワーは完備されているが、
ボディコースじゃないと使用しづらいというのが正直なところ。
なので、いったん自宅へ戻ってシャワーを浴びてから
じゃないと身支度できない。
そんなわけで、渋谷店はいやかな〜と思って、行くのをやめた。

……話がそれたな。

言いたかったのは、暑くて辛いと言うこと。
夏はほんとに苦手なのですよ。

子供時代も学生時代もは毎日外で遊んでたんだけど、
あの頃の自分すごいなと過去を振り返る。
暑いのが苦しいと感じないというか、
遊ぶことが楽しいので暑いのは気にならないというか、
そんな感じ。

今はうだりまくりで、仕事の効率もメチャ悪し。

ネコはこんな感じ


IMG_5025.jpg

IMG_5043.jpg

定期購読してる「ねこのきもち」
付録にキティハウスがついてきた。
それを組み立ててみたら誰も寄りつかず。
しばらくは見向きもしなかったんだけど、数時間後に見たら
中にいた。さすがキティ用で、成ネコには小さい。

なので上から顔を出したり、ハウスを転がして
中に入ってみたりと遊んでる。

もっといっぱい写真撮ったのだけど、ネコ動きっぱなしで
ちゃんと撮れたのがこの2枚だけ。

ひとまずキティハウスはまだ健在。
そのうちユリ坊が壊すんだろうな……と思うのでした。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年05月07日

今頃、下町ロケット

録りためてあった全10話を一気見。
もしかして1話と10話は延長あったのかな。

さすがに一気見は疲れるな。
でも、逆にいうと一気に見せられるというのがすごい。
つまらないとさ、途中で飽きちゃうからね。

全話続けてみられたってことはそれだけ面白いってことだ。

確か視聴率もよかった。20%とかいってた記憶が。。。


見終わって、花登筺を思い出した。

不幸のてんこ盛り系は、渡鬼もそうだけど
ついつい見てしまうよw

そして、わたしの思う法則。
面白いドラマはセリフ多し。

熱く語る主人公の長ゼリフの多いこと、多いこと。

そういえば古畑もセリフ多かったっけ。
田村さんが2時間の舞台と変わらない疲労度だと
いったとか。続投できるかどうかは体次第と。。。

相棒もセリフ、メチャ多い。最近は減ったけど。

古沢さんの脚本もメチャクチャセリフ多いし。

でも単に多ければいいってもんじゃない。
説得力とか迫力とか、魅力的なセリフ回しとかが
全部マッチして初めて生きるんだよね。

わたしもがんばらねば。。。


夜は馴染みのスペインレストランで。

IMG_4702.jpg

IMG_4710.jpg

ハモンとワインで一息。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年04月01日

4月1日☆新年度

昨日が今日に、今日が明日になる。
そんな風に日にちが変わるだけなのに、
12/31から1/1と、3/31から4/1は違うのね。
年が変わる、年度が変わる。

とくに後者は生活ががらっと変わる人も
少なくないのでは思う。
進学だったり、新社会人だったり。
うちも4月は新年度。
今年は会社創立20周年だからさ、
ひとつの節目ってやつ?

いっときはメディアミックスを数多仕掛けて
きたけど、ここ数年は物書きがメイン。
やっと落ち着く場所を見つけた感じがしている。

方向変換のきっかけはセイントの休止。
10年もの長い展開をひとまず着地させたとき。
もちろん着地するには多くの諸事情があった
わけなんだけど。
ひとつの作品を長く続けていくっていうのは
本当にたいへんで。
売れれば売れたで、売れなければ売れないで
いろいろ。

そして決定打は3.11だった。
人生観が変わった。価値観が変わった。
その3.11から5年。

思うことが多すぎて逆に語れない。

自分を取り巻くひとつひとつを大切にしたいと思う。


最後はいつものネコ☆

IMG_4633.jpg
箱ネコ、箱入りなど言い方はいろいろ。
今日は箱詰め。ネコの箱詰めであります!!

IMG_4634.jpg

IMG_4635.jpg

最近、ますますかわいいんだ〜〜☆☆









posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳

2016年03月03日

悪は滅びる………小さな呟き♪

以前書いたことがあるかもしれないが、歯科医の話。

もう数年前になる。

奥歯のかぶせがとれたので、また銀をかぶしてくださいと
地元の歯医者に行った。
したらば、「レントゲンを撮りましょう」と。

え? と思うよね、普通。
でもまあ初診だし……と特になにも言わずいう通りにした。
けっこう何枚もとったのよ、レントゲン。

2回目は、かぶせがとれたところに臨時で白いものをかぶせる。
「半年くらい持ちますから」という。

3回目。歯の磨き方の説明。
そんなの知ってるよ、わたしは小学生じゃないんだからさ。

そんな感じで4回目も5回目も肝心の部分の治療はしない。
他を全部きれいにしてからでないとかぶせても意味がない、と
訳のわからないことを言う。

歯ブラシを持ってこい。チェックするからと言うから
持っていけば「では一緒に歯みがきしましょう」って、舐めてる?

ちなみに1回目のときに歯石を取ると言いながら、
5回目の時点ではまだとっていない。

通院6回目。
いい加減頭に来て、
「本来の治療をしてください」と言った。
そうしたら
「臨時の詰め物は半年持つから大丈夫ですよ」と。
「そういうことじゃなくて、早く元通りにしたいので」といった。
そうしたら「歯石を取らずにかぶせると後で面倒ですよ」と。

もうさ、わけわかんないでしょ。
「面倒でもいいから、早くかぶせてください」

そしてようやく治療。銀をかぶせるだけで10回通ったよ。

ほんとはもっと早く言いたかったんだけど、
患者の立場だと言いにくい。

それにさ、医者を怒らせて変なことされるのもいやだしね。
ほんと患者は弱い立場だよね。

ネットの医療掲示板に書こうと思ってたの。
他の誰かがわたしのような目に遭わないためにも、
真実はきちんと伝えたほうがいいからね。

でもその頃忙しくて、バタバタしているうちに時間がたって、
今書いてもな〜って思って結局投稿はしなかった。

その歯医者が先だって潰れました。
やっぱ悪は滅びると思ったのでした。

おしまい☆

posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳