2012年02月22日

ここ1週間☆

遠出の多い1週間だった。
むろん仕事あり、私用ありのごたまぜで、早朝出発のプチ出張深夜帰還
なんてのもあり、くたくたに。
ようやく昨日から落ち着いてきて、いつものペースに戻った。

そんな1週間の真ん中あたり。
2月19日の日曜日。酒蔵見学に行ってきた。
場所は山梨。
世田谷を7時50分に出発し、貸し切りバスでいざ目的の地へ。

目的の地はというと、馴染みの居酒屋にメインで置いてある七賢という
お酒の醸造元がそう。
すぐ近くにサントリーの白州蒸留所もあるということで、両方にお邪魔する
こととなった。


まずは道の駅。
IMG_0284.jpg

入り口には湧き水をくめるところがあって、駅中に入ればお野菜の直販所。
道の駅といったら大抵そうだよね。新鮮なお野菜がとてもお安くて食指が
伸びたけど、たくさん買っても置き場がない。バスの中はギュウギュウで
ひとりあたりの荷物置き場がすごく狭い。そんなわけで購入は断念。


サントリーの白州蒸留所。
IMG_0188.jpg
ここが見学コースのスタート地点。

標高700メートルの森の中に、いくつかの蒸留施設が分散して
立っている。
IMG_0193.jpg
こんなに雄大な環境。


入り口と入ってすぐのところ。
IMG_0287.jpgIMG_0288.jpg


待ってましたの試飲♪
IMG_0296.jpg



そして七賢。
IMG_0199.jpg


IMG_0301.jpg

IMG_0302.jpgIMG_0303.jpg

一つ一つの製造工程をつぶさに見学させてくれて、しかも丁寧な解説付き。
お話を拝聴しながらうんうんとうなずくも、帰る頃にはすっかり忘れてる。
なので写真はあるが、これがなにをする設備だったか……というのは
よく覚えていない。


参加者は約20人。9割り方カメラ持参。
中にはプロのカメラマンもいたが、誰の口からも記念撮影という話はでず。
みんな写真を撮るのは好きだけど。撮られるのは好きでないみたい。

でも会話は弾むし、七賢でも試飲コーナーはあるしでわいわいと楽しい
一日だった。


お土産はこれ↓

IMG_0311.jpg

微発砲にごり酒と塩麹。
酒蔵は元々麹を扱うところだからお手の物だよね。塩麹造りは。
きっと美味しいはず。あとでなめてみるかな。








posted by 有栖川ケイ at 00:00| お出かけと旅

2010年12月16日

昨日と今日は世田谷ボロ市☆

毎年、12月&1月の15日と16日に開催される世田谷ボロ市。

今年はアド街ック天国で放送されたせいもあるのかな。
15日の10時前にちょこっと覗きに行ったらば、それはもうすごいことに
なっていた。

あまりの混雑で写真も撮れず。

そんなわけで、ボロ市とは関係ない世田谷駅付近のお店をちょこっと。

肉まんの超人気店、鹿港(ルーガン)。

DSCN1878.jpg

夏でも行列ができているほどで、冬ともなれば常時20人は並んでいる。
メニューはこれだけ。

DSCN1880.jpg

早ければ2時過ぎにはもう売り切れている人気振り。

肉まんも旨いが、なにもはいっていないまん頭もいけてる。
もちもちの、ちょっと甘いパンって感じ。
パンチェッタやチーズを挟んでイタリア風にしても美味。


そしてもう一件。
パン屋さん。天然酵母パン&Cafe ナチュラル・プクゥー。

DSCN1885.jpg

かなり人気があるみたい。
いつもはとても優しい味のパンがずらりと並んでるのだそう。
わたしが行ったときはアド街の影響で完売してました。


最近ぶらり散歩が好き。
これまでは環七の外に出ることはほとんどなかったけど、今は会社が
駒沢ってこともあり、むしろ環六(山の手通り)の内側に行くことが
少なくなった。

そんな生活がけっこう楽しい晴れ







posted by 有栖川ケイ at 20:43| お出かけと旅

2010年11月14日

卵かけごはん☆

旅行雑記その3(しつこい)

宿の朝食を撮ろうとしたんだが、品数が多くてどうにも上手く収まらず。
なので、朝食の定番「焼き魚」を単品で。

DSCN1852.jpg

○○鯛の一夜干し。
(何鯛だったか忘れた。確か黒鯛とか石鯛とか聞いたような記憶も。。。)
これ、めちゃくちゃ美味しかったのです。脂が乗っててね。
ちなみに、二日目の朝供された湯豆腐に入っていたお魚が銀だらで、これも激旨
だった。
湯豆腐っていえば定番は真鱈だけど、銀だらのほうが上手い☆
銀だらといえば西京漬けか幽庵焼きって印象が強くて、湯豆腐に入れるって概念
はなかったけど、今度から我が家の湯豆腐も銀だらにしよう。

そして。。。
サービスで付けてくれた朝採れの卵。
もちろん卵かけごはんに。

DSCN1867.jpg

写真だとわかりづらいが、白身にとても光沢があって新鮮そのものって感じ。

卵掛けごはんは、人それぞれにこだわりの食べ方があると思う。
わたしは、ほかほかごはんの真ん中に窪みを付けて、そこに直接卵を割り落とす。
醤油はごはんのほうに、直に掛けるの。卵には混ぜ込まない。
そうすると、口の中で卵のこくと醤油のきりりとした塩気とごはんの甘さが
自己主張しながら渾然一体となる。それが好きなのです。
なんだかんだと朝から3杯もごはんをいただいた。


3日目の午後。突如思い立ってかまぼこやさん「鈴廣」を見学に。

箱根湯本からふたつ東京寄りの「風祭」という駅。

DSCN1870.jpg

鈴廣はなんと駅から直結しているのです。
ホームに降りて外へ出ず、連絡通路を通っていくとこんな入り口が。

DSCN1871.jpg


ちなみに国道沿いの入り口はこんな感じ。(旧館です)

DSCN1872.jpg

ほんとは「体験! かまぼこ教室」っていうのに参加したかったの。
でも運悪く定休日だった。
本来の目的は叶わなかったけど、かまぼこ資料館やショッピング館をぶらぶら。
楽しかった♪



月曜日から、またがんばらねば!





posted by 有栖川ケイ at 08:56| お出かけと旅

2010年11月13日

毎日いいお天気♪

旅行雑記その2

3泊4日の旅行。
いずれの日も晴れ。二日目は風が強かったけど、気にするほどでもなくて。

箱根はほんとに観光スポットが多い。
宿に置いてあるパンフレットを、ひととおり並べてみたらこんなにあった。

DSCN1859.jpg

そのほとんどに足を運んでいる。我ながらすごいと思った。
彫刻の森美術館なんて、5〜6回くらいは行ってるし。

今回はあえてどこにも行かないで、宿の庭や近隣をお散歩しただけ。


夕食はこんな感じ。

DSCN1830.jpgDSCN1862.jpg

食前酒は蜜柑のお酒。前菜盛りはちょっと吹き寄せっぽい。
↓は椀(蟹真丈)とお造の盛り合わせ。

DSCN1863.jpgDSCN1838.jpg

金目鯛のしゃぶしゃぶ。
DSCN1844.jpgDSCN1840.jpg

このあと、肉か魚かのチョイスがあって、牛ヒレの焼き物をいただいたんだが、
このあたりから写真を撮るのをこってり忘れるたらーっ(汗)

全部で13品くらいあったかな。ボリュームはかなりのものでした〜。
懐石は久しぶりだったので、大満足。美味しくいただきました。
posted by 有栖川ケイ at 18:58| お出かけと旅

2010年11月11日

ニトロのように。。。

旅行雑記その1

8日の午後、家を出てロマンスカーのホームへ行く前に、新宿デパ地下で弁当を
購入。これ↓

DSCN1828.jpg

浅草今半のすき焼き弁当。
店員さんに「真っ直ぐに持ってくださいね」といわれ、忠実に実行するも混雑
する駅地下で小走りするお兄さんがぶつかってきて、ぐらぐらと弁当の入った
袋が揺れた。
まさかこれくらいで……と思いきや、ロマンスカーに乗り込んでいざ開封すると
汁が零れまくってすごいことに。
どうにか袋から取り出し、包み紙を剥がして、ティッシュで拭き取りようやく
食べられるまでにこぎ着けたときはすでに町田駅。
お味は超絶上手いのだが、食べるまでが大変だった。
そんなわけで、タイトルの意味。

すき焼き弁当はニトロのように扱ってくださいませ。
(たまたまわたしのだけだったのかもしれないが)

旅行記、続く。。。
posted by 有栖川ケイ at 18:04| お出かけと旅

2010年11月08日

今日から箱根☆

ものすっごくひさしぶりの旅行。箱根まで行ってきます♪

あちこちを観光するというよりも宿でゆっくりして、美味いものを食べて〜〜
って感じで過ごす予定。


セイント小説8巻は11/13発売です。
またも表紙画像を張ってみました。

FBsaint8_cover.jpg

今回はCD付きなので、ちょっとお高いのですが宜しくです〜☆

posted by 有栖川ケイ at 11:27| お出かけと旅

2010年04月04日

花冷えの日曜日

今日は寒いです。でも花見。
お誘いをいただいたので、羽根木公園まで行ってきました。

桜は満開。こんな感じです。
薄曇りだったこともあり、あまり綺麗に撮れませんでした。

DSCN1790.jpg

DSCN1793.jpg

夕方からはぽつぽつと小雨まじり。でも大振りにはならずよかった。
公園は大勢のグループで賑わっていましたが、メチャ混みっていう感じでも
なかったかな。

帰り際、夜桜組が準備をしてました。
うん、花見って昼もいいけど夜もいいな♪
posted by 有栖川ケイ at 00:00| お出かけと旅

2009年08月25日

鳥のネコ鳴き☆

去る8月23日。夕刻。屋形船に乗りました。
テレビや雑誌で見知っていましたが、乗船は初めて。
走り出すまで揺れていて船宿の方にきいたら「今日はちょっと揺れるなあ」
とのこと。やばい(¨;)
なにせ、ヴェネチアでもヤバかったわたし。ほんとに船は弱いんですよ〜。
でも、動き出したらなんとか持ち直してきました。よかった(^_^;

そんなわけでおよそ3時間。越中島の船着き場を出てあたりをぐるり。
途中、決められたポイントで停泊。(揺れたけどもう大丈夫でした)
そのうちのひとつがレインボーブリッジ付近。

    DSCN1704.jpg

このあたりで鳥が寄ってきます。
「鵜」らしいと小耳に挟んだのですが、どう見ても鵜じゃないような……。

    DSCN1701_2.jpg

これ以上寄れなかったのだけど、姿はカモメっぽい。そのうちに鳴き出して、
この鳴き声がなんとユリ坊そっくり。どうやら鳥は「海猫」みたいです。
でもユリ坊は鳥鳴きで、鳥はネコかい。
じゃあ、どっちがの鳴きが元祖なのかという、よくわからないことなって
きちゃいましたが、ほんとに似てて面白かったです。

料理のお皿にエビ頭の素揚げとか穴子とかが残っていたので、投げてやると
ぱくぱく食います。かっ、かわいい〜〜〜〜(^^)

お仲間もいっぱいいて、みんな窓からあれこれ投げてました。
たまにはこんなふうにして過ごすのも楽しい。あっという間の3時間でした。




            ☆おまけ☆
    ベランダ菜園の野菜たち。シシトウとキュウリと茄子。
    IMG_1935.jpg
    茄子が小さいのは、第1果だから。一番最初にできた実は
    早めに摘んでやると、次の実が付きやすくまた育ちもよい
    と伺ったので実行しました。お味もなかなか良かったですぴかぴか(新しい)




posted by 有栖川ケイ at 14:45| お出かけと旅

2009年03月08日

味噌蔵見学……というより体験味噌造り☆

今日。山梨まで行ってきました。
当初は味噌蔵見学に行くと聞いていたんだが、実際はタイトル通り体験味噌造り
&農業疑似体験的日帰り旅行でした。
朝7時45分集合ってことで、なかなかのハードスケジュール。10時半頃現地
について、さっそく大豆のあく取りから始める。(農家さんが一晩水に浸けて
すでに4時間煮ていてくれたので、我らの作業は楽でした)
舌先で潰れるくらい柔らかくなったら、磨り潰して(どこから見てもおから)
米麹を混ぜ込む。味噌玉を造って容器に詰め込んでゆく。まあ大体そんな作業。
手が死ぬほど荒れました。一面がさがさです。なにがイソフラボンなんだか
って感じです。
それから昼食作り。メニューは豚汁と餅。なんで餅?って感じですが、とっても
美味しかった。
ひとつ悲しかったのは餅を整形しているときに、どうやら山ヒルに血を吸われた
模様。ふくらはぎのところにまあるい傷痕があり、相当腫れてます。
お餅は大量に残ったので、お土産にいただいて帰りました。

↓は作業風景と景色。
DSCN1489.jpg  DSCN1492.jpg

         DSCN1498.jpg

疲れたけど楽しかった。またこんな催しがあったら参加したいな。
posted by 有栖川ケイ at 21:17| お出かけと旅

2009年01月22日

酒蔵見物

毎年、年に2回は行っていた旅行に去年から行けてません。

仕事の上がりが遅れがちなため、旅行に割り当てておいたところを仕事に充当
しているからなんですが、けっこう悲しい。

ほんとうは2月半ば頃に3泊4日ほどの旅行を計画していたが、会社の移転など
もあり、無理っぽくなってきた。

ひととおり落ち着いたゴールデンウイーク明けにでも旅行するかと思いきや、
4月下旬頃仔ネコが来る予定になっていて、こちらも限りなく不可能に近い。

そんなこんなで、来月。日帰りの酒蔵見学に行ってきます!
旅行の変わりというわけではないけれど、気分転換にはもってこいです☆
馴染みの店の大将からお誘いを受けたので、もう行くしかないって感じで、
即決でしたヽ(´▽`)/

時期的に大吟醸を仕込んでいる頃なので、出来たてを試飲できるかもしれないと
聞けばもうね、喉が火照るようですよ。

せっかくの機会だから、いろいろ調べてこようかな。仕事にいかせるかも
しれないし。
posted by 有栖川ケイ at 12:35| お出かけと旅