2016年11月01日

むかつく店に行ってしまったム━━━[○・`Д´・○]━━━ヵ

近所に鮨屋ができた。
鮨といってもオンリーではなく、一品ものもたくさんある感じ。

表の看板に小ぎれいな写真とメニューのいくつかが書かれていて、
その中の「フォアグラ西京漬け」というのに食指を動かされ、
とりあえず行ってみるか〜と。






ここから先はかなり細かな話。そして長文になります。

鮨屋ってさ、どんなに気軽に入れると書かれていても
回転でなければ、とりあえずの格式はあるんだろうと
思うわけ。
お安いチェーン店でも、対応はきちんとしてるからね。

で、店に入ってコートを脱げば、スタッフが来て預かるとか、
見えるところにハンガーラックがあって掛けておきますね、とかの
ごくごく当たり前のイントロがあるのね。

ところが、コートを掛けるところもなく、預かろうという気配もない。
で、他のお客を見たら椅子に掛けてるの。
………あ、そういう店か……と、ここでちょっと萎える。


かなり広い店内。
カウンターは10席ほどとテーブル席が4つ5つある。

スタッフは2名。
ひとりは店長なのかな。つけ場にたちながら、
並行してテーブル席のお客さんに料理の説明をしたり、
オーダーを取ったりしている。
けっこう慌ただしい雰囲気。

そして、もうひとりはというと〜〜
はっきりいって、ただいるだけ。
最初にでかい声で「いらっしゃいませ」と言ったきり
ずっと奥に引っ込んでる。
どうも皿洗いしかできない雰囲気たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

もしも満席になったら、このふたりでは絶対回せないと
思うんですけど。。
それとも満席という状態は想定していないのか??


やたらでかくて座りにくい椅子にやっとこ腰掛け、
ネタケースを見る。

一般的なガラス張りのネタケースだ。
その中にネタが2割ほど並んでいる。要は8割がすかすかってこと。

かなりヤバ目。

少しして、ぶ厚いファイルホルダー型メニューを渡される。
一品もの、100種類くらいありそうだが、すべてが揃って
いるんだろ〜か……と思いながら再びネタケースに目を向けた。

(駅前に、200〜300のメニューがあるという触れ込みで
 テレビにも出た居酒屋があるが、じつは実際にできるものは
 10種類もない、というのを知っているので、ここもメニュー
 すべてがオーダー可能なのか気になった)


まずはお飲み物を決める。
瓶ビールを頼むと地ビールしかないという。
中ビンサイズで1000円なり。
かなり高いだろ。
店側の売り「リーズナブル」がこの時点で崩壊する。

生はスピルナーグラスで750円なり。
日本酒メニューを見る。
45㎖、90㎖というサイズの次がボトル。???
この店には1合って概念はないんかい!!
しかもHPには厳選日本酒90㎖300円からと書かれているのに、
見渡す限り45㎖で600円以上なのだ。
45㎖って大さじ3杯だよ、あんた。

「ちょっと用を思い出したんで」と席を立とうか考えるが、
まあいっか。握りだけでも食べてみようと気を取り直し、
8カン吸い物付きを頼んだ。2800円なり。


ドリンクの値段は銀座並み。
握りはというとパック寿司でございました。
(ちなみにパック寿司を貶めているのではない。
 値段と釣り合わないというたとえ)
だったらパック寿司を2800円分いただきますよ。
30カンは食べられるでしょ。そのほうがずっといい。

一緒に持ってきてくれとお願いした吸い物も
8カン食い終わった時点でまだ出ず。

今年一番の大ハズレ〜〜、なのでありました。

一応写真撮ったけど、アップしません。
店名も書きません。

そんな店が世田谷にある、というお話し。

くっそ〜!! 
2件目に足を向けたのはいうまでもないのでした。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年10月03日

ランチでいきなりステーキ

いきなりステーキといえば、最近流行りの立ち食いステーキ。

立ち食いだとひとり当たりのスペースが狭くてすむ。
その分料金をお安く、ってことで人気のお店。

一度行ってみてね、なかなかに美味しいお肉だったので、
肉マイレージを買ってもいいかな、なんて気になってた。
割安クーポンも出ているし♪

お知り合いに肉マイレージを持ってる人がいて、
旨く利用しているんで余計そんな気になった。

でね、平日のランチに行ってみたの。
したらば、ほぼ全部が椅子席になってる???
え、まじ??

以前も椅子席はあった。
でもほんの一部で有料制だった。
そのときは、せっかく安くお肉を食べたくて来てるのに
席料がかかって他店と同じになってしまうのは
やだなと椅子には座らなかった。

でも今は一箇所のカウンターを除き椅子が付いてて。
しかも無料。けっこうゆったり目。
店員に「フルタイム椅子付きなの」ときいたら
「そうだ」と言われ〜
いいじゃないの、いいじゃないの〜と思った。

そしてランチステーキ200gを注文黒ハート

IMG_5265.jpg
すぐにサラダとスープが来る。
これ、けっこうイケる。
レタスが瑞々しくて美味しい。
スープも味がしっかりしてていい感じ。

IMG_5266.jpg
サラダをつついているときに、
メインが運ばれてきたので慌ててサラダを平らげ、
テーブルスペースを確保。
ライスはもちろんLでぴかぴか(新しい)

IMG_5267.jpg
肉皿アップ。

え〜っと、
結論からいうと非常に美味しくなかったのでしたたらーっ(汗)

肉がね、どこの部位なんだってくらい、
固くて固くてしょうもない。
もちろん固くないところもあったけど、
スジもやたたら多くてさ。

画像ではわからないけど、ステーキの周囲がね
ナイフも通らない。
なのでごっそり残すしかなくて、
お肉をたくさん食べた〜という感じはなかった。

なのにごはんは残らない。
それはありえないほどしょっぱかったから。
塩じゃないの。塩化ナトリウムなの〜〜。
しょっぱくてしょっぱくて、血圧上がったジョ~~

ちょっとがっかりなランチなのでした。
そして肉マイレージは買わぬ、と思ったのでした。





posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年10月01日

久しぶりのスペインごはん

暑いとね、スペイン料理はあまりいただけない。

味が濃いのよね。
もちろんさっぱりしているお料理もあるけれど、
本格的なスペイン料理は秋になり涼しさを
感じるようになったからいただくのがおいしいと
思っている。個人的にね。

そんなわけで行ってきました。

もう、何度もアップしているのでさして珍しくは
ないですが、こんな感じで。。。

IMG_5270.jpg
ド定番のハモン。
開封したてだったので、メチャクチャ香りがよくて
超絶美味揺れるハート

IMG_5272.jpg
ワインは白。
初めていただいた銘柄。
すっきりしていて飲みやすかった。

IMG_5276.jpg
テリーヌ。まだメニューには載ってなかった。
できたてをいただく☆

IMG_5277.jpg
タパス。
アーティチョークとパプリカとアンチョビ。

IMG_5278.jpg
鶏とフレッシュトマトのパエジャ。
トマトが熱でとろ〜んとなってて、
それがごはんに絡まって美味し〜〜

IMG_5280.jpg
最後はシェリーで♪

美味しくいただいたのでした。

インスタも毎日更新中☆
こちらもよろしくお願いします。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年09月26日

ミシュラン☆ラーメン

ラーメンジャンルでは世界で初めて☆を獲得した
巣鴨のラーメン店「蔦」

有名なので名前は知ってた。
「ラーメン大好き小泉さん」でもやってたし。

なによりトリュフソースが入ってるっていうのがね、
どんな味になるのか興味津々だ。

トリュフと醤油が合うのは知ってる。
これ
意外となにに使ってもイケたもの。

それがラーメンスープと混ざるとどうなるんだろう。
あ〜ん、トリュフ〜〜揺れるハート


なんと日テレで通販やってる。
公式だけじゃなくAmazonや楽天、Yahoo!にも入ってるし、
たまにテレビでもやってる。
食指は動いたけど、でもちょっと気にいらない。
なにが気にいらないのかといえば6食セットだからだ。
それはありなのか、と。

ラーメン通販っていうのは、通常単品売りがあり、
2食セット3食セットがあり、その上でおまとめとして
6食や12食セットがあるものだ。
単品売りがなく、5〜6食セットのみという場合は
大抵がそれで1000円〜1200円のリーズナブルな
価格設定になっている。

ラーメンお取り寄せ、そりゃあもう
たくさんたくさんしてるからね。何処もそうだと言い切れる。

ところが蔦の場合は1食1000円ちょっとで6食セット6264円。
そこに800円の送料が加算される。
支払金額は7000円を超える。
これってラーメンの値段でしょーか???

蔦のお土産も1000円だというから、ラーメンの値段に
文句を言っているのではない。
6食セットしかないことへの不満だ。

☆とったラーメンだから買うだろって感じ?
消費者なめてる? と思うのはわたしだけ???

レビューがメチャ悪だったのも頷ける。
派手に謳うから消費者は思い込みが強まって、
さらには期待感も沸き上がる。
そうなると、どんなに美味しくても
「思ったほどじゃない」ってことにならないか?


もうひとつ。
調理的に厳しいと思ったのは冷凍品だということ。
商品ページを見ると40秒ほど茹でる、とある。
冷凍麺を40秒茹でるってことがどんなに難しいか、
ほんとにほんとに、すごく大変なのですよ。

わたし、過去に今は亡き佐野実御大の支那そばやラーメンを
お取り寄せしたことがある。
これも冷凍で麺の細さも蔦と同様の細麺。
茹で時間も短かったと記憶。すごく苦労した。
要は指定の茹で時間では麺がちゃんと茹でられないということ。
まずほぐすのに一苦労。
理由は、冷凍麺は投入するとお湯の温度が一気に下がり、
再沸騰するのに時間がかかるのだ。
温度が上がらないのに指定の時間が来てしまう。
このとき時間を守って湯切りすれば、中心が冷たい状態。
ほぐれるまで茹でれば麺はぐにゃぐにゃということになる。
ホント、途中で鍋をぶん投げたくなったのね。

蔦はそのあたりがどれくらい工夫されているのかはわからないが、
40秒では再沸騰しないと思う。。
その状態で引き上げても美味しく茹でられているのかな。
もちろんラーメン店のような巨大寸胴にめいっぱいお湯を沸騰させて
1食分を茹でるなら、温度が下がることはないだろう。
でもそんな環境を一般家庭で実現できるのだろうか。

………というわけで通販はせず。

したらば。。。




スーパーでこんなのめっけ。

IMG_5247.jpg

2食入りで358円なり。

ライセンス生産だからね、実店舗と同じ味は期待してません。
お安いし、気楽なお味見って感じで。

具材の味を混ぜたくなかったのでトッピングはねぎのみ。


IMG_5250.jpg

あさりとか蛤の風味がきいてる、なかなかに
美味しいラーメンなのでした。

リピして次回はトリュフソースを足してみようと思う。

このお値段だと非常に満足度、高し。。なのでした。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年09月25日

遅いお昼ごはん

朝。。。
まったくハラが減ってない。

昨日の夕飯が遅く、量が多かったからか。

あるいはちょっと集中作業してたせいで
気持ちが胃袋の状態を後回しにしていたからか。

13時過ぎに、お散歩がてら二駅先までブラブラ歩き、
何気なく入ったスーパーで駅弁祭りをやっていた。

遅かったからね。あまり残ってなかったけど、
でも美味しそうだったから牛肉のお弁当を買ってみた。

視覚から信号が送られ、ようやく空腹感を覚える。




美味しゅうございました☆



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年08月24日

すみません。イタリアンで

またまたイタリアン。

IMG_5129.jpg
あわび茸とスカモルツァーチーズのオーブン焼き

IMG_5130.jpg
ンドゥーヤと自家製パスタのトマトソース

IMG_5133.jpg
鴨のロースト香草添え


久しぶりに食後酒を。
IMG_5135.jpg

IMG_5134.jpg

食後酒は美味しくてね〜 クセになるw
一緒にチーズ盛り合わせも頼んだのだけど、撮り忘れました。


まだまだ暑い毎日。
早く涼しくなれ〜〜〜と願うのでありました。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年08月20日

イタリアン多し☆

夏はね、きれいな環境ときれいな空気の中で
食事をしたくなる。

家の中はごちゃごちゃしてるし、ネコがうるさいからね。
夏は外がいいのですよ。

涼しくなってくれば、肘で割って入るような店でも
全然気にならないのだけどね。
今はゆっくりできて落ち着けて、うるさくないところがいい。

またもイタリアンでございます。

IMG_5090.jpg
鮎のフリット。リゾット添え

IMG_5092.jpg
ムール貝とルッコラのフェットチーネ

IMG_5096.jpg
子羊のロースト

IMG_5099.jpg
ドルチェ盛り合わせ

美味しくいただきました♪


それにしてもイタリアンてさ、星の数ほど店がある。

っていうか、なんでこんなにドバドバ新店できまくるんだよって
聞きたくなるくらいだ。

偶然の一致? イタリアンをやりたい人がたまたま多い?
いやいや、そんなことはないでしょう。

イタリアンは料理人にとって敷居が低いのだと思う。

日本には昔からパスタやピッツァがあり、料理自体に
馴染みがある。だから親しみやすい。
親しみやすければ、お客さんも店に入りやすい。
どんなものが提供されるのか見当がつくからね。
ちょっとくらいアレでも、どうにか運営できそうだ、的な?

ほんとは違うのかもしれないけど、そうとしか思えない店が
多すぎるという話。

ちなみに、近年バルが流行った。
そのときイタリアンは軒並み閉店の嵐だった。
そしてイタリアンバルができたり、
和食バルとかがぶわっと開店したっけ。
バルってつければなんでもいいのかって感じだ。

バルやるなら正攻法で攻めろよ。スペイン料理やれよって思う。

でもスペイン料理はイタリアンに比べて日本での馴染みが
薄いから料理人には敷居が高いのかもしれない。

要はビードログループのような日本テイストスパニッシュにするか、
エル・カステリャーノのようにまったくスペインそのもので
提供するかしかない。
どちらに寄るかは料理人が精通していないと選択もできない。

逆に高級店になってしまうと、フレンチもイタリアンもスペインも
似たり寄ったりになってしまって、あまり違わないというのが
正直な感想。
きれいな店内で、店の雰囲気がかちっとしていて、
料理は大きめな皿にアートな盛りつけ・・っていうね。

いずれにしても中途半端な店は閉店してるから。

淘汰されて残っている店はちょっとになってきたからね。

イタリアンのちバル、ときどきビストロ、みたいな?

次はなにがくるんだろ〜か。。。と思うのでありました。




posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年08月13日

近場のインドレストランで☆

暑い日々は続く。。。


そんなわけで、近場のインドレストランへ。

余談だが、インド料理のカレーって、オンナは大好き。
でもスタンドカレーや蕎麦屋のカレーや、ここいちとかに
オンナは行かない。
行く人もいるだろうけど、圧倒的にオトコ。

小学生に好きな食べ物を聞くと男の子の1位はカレーライス。
でも女の子の方は5番以内にも入っていない。

でもね、インドレストランのカレーは大好きなの。
だから客の過半数がオンナ。
もちろんオトコもいるけれど、やっぱオンナ。

わたしも同じでカレーは断然インド。
最近はタイカレーのファンも多いけど、わたしはインドがいいな。

そんなわけで、インドレストランに行くのだけれど、
この暑さでしょ。
満席でさ、3日振られてようやくの週末。
ちょっと遅い時間に行ってやっと座れた。



IMG_5100.jpg
お通し。
ソースはミント味。

IMG_5101.jpg


(前菜盛り合わせは撮り忘れた)


IMG_5102.jpg
マトンマサラの大辛

IMG_5105.jpg
ほうれん草チキンの大辛

ここはね、ナンが美味しいの。
それも通う理由のひとつ。

いくらカレーが美味しくてもナンがまずいと
テンション下がるからね☆

ちなみにわが家、けっこうカレーお取り寄せをするんだけど、
ナンまで取り寄せると冷凍庫がいっぱいになってしまうので、
いつもカレーだけお取り寄せ。
そうするとナンはスーパーで買うことになる。
このスーパーで買うナンがさ、かなり美味しくない。
だから最近は取り寄せず、レストランに行くようになった。

今日も大辛、美味しくいただきました。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年08月05日

またまたイタリアン

なんか、イタリアンが続いてますが..

最近あまり食べてなかったから、
スイッチが入った途端
気持ちが引っ張られてしまったのかも。。。


IMG_5064.jpg
前菜はトリッパのトマト煮込み。

IMG_5065.jpg
パスタは、ペンネッティのゴルゴンゾーラソース。

IMG_5069.jpg
メインは鴨のロースト、コーンのソースで。

IMG_5072.jpg
久しぶりにグラッパ。

IMG_5073.jpg
ドルチェはカタラーナ、メロン添え。

今宵も美味しゅうございました☆





posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年08月04日

またもイタリアン☆

毎日暑い。

暑いと気持ちが散漫になり、「暑い」ことを理由に
やらなきゃいけないことを後回しにしてしまう。

外食も、秋、冬、春の3シーズンとは異なる次元で店を選ぶ。
もちろん美味しいってことが一番なんだけど、
2番目に店内のすがすがしさ、というのが入ってくる。
店自体は広くなくても空間の広い店がいい。
照明は適度に明るく精神的に落ち着ける色合いがいい。
そして余計な匂いがない。
満席でもせわしなさを感じさせない気配り。。。など。

そうなると近場では2件しかない。
1件は馴染みの鮨屋。
もう1件が自宅から一番近いイタリアン。
空調の感じがいい。
レモンイエローのテーブルクロスが照明と
よくマッチしていて居心地がいい。

IMG_5005.jpg
手前にあるのはグリッシーニ。
彼のナポレオンも「トリノの小さな棒」と
呼んで好んだと伝えられている。

わたしはね、これがプリッツの原型だと思ってるのね。
グリッシーニをイタリアで知り、日本人の口に合うような
スナック菓子にした……と。


IMG_5007.jpg
ホワイトアスパラのソテー、トリュフ添え。

IMG_5010.jpg
自家製パスタのアラビアータ。
ピィチという、うどんのように太くてコシのある麺。
これは旨かった。

IMG_5012.jpg
子羊のロースト、バジルソース。

満足のディナーでありました。




posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年08月02日

久しぶりのイタリアン

少し前に書いたけど、最近外食が減ってね〜

でもさ、こう暑いとキッチン作業は地獄絵図。

わが家、料理中にネコがくると困るから
キッチンは独立タイプなの。
ダイニングにキッチンスペースのない、
キッチンだけが一室になっているタイプなのね。
だから締め切ると暑い暑い。

当初、キッチンにエアコンを入れてくれといったんだけど
設計上できないと言われ〜、
仕方ないので入居後冷風機とか入れたんだけど、
冷風機って正面は涼しいが後ろはゲキアツ。
熱が籠もってしまうのね。
だからキッチンには不向きで、小さなサーキュレーターを
足下に置くことにした。
焼け石に水なんだけどないよりいいかって感じで。




そんなわけで、近場のイタリアンに行ってきた。


IMG_4850.jpg
メニュー。

表紙が皮っていうのはよくあるんだけど、
お品書きの部分がさ、羊皮紙なのよ。
ちょっとびっくり。
羊皮紙っていってもさすがに本物ではなくて、
それっぽく作られた紙。
でもそういう演出が嬉しかったり。
料理にも期待が募るってもんです。

IMG_4849.jpg
白ワインをボトルで。

IMG_4852.jpg
前菜盛り合わせ。

IMG_4855.jpg
パンとオリーブオイル。

IMG_4856.jpg
ラザーニャ。

IMG_4857.jpg
お肉の盛り合わせ。
普通に鶏と豚と牛。
羊が入っていると嬉しかったのだけど。

IMG_4858.jpg
付け合わせにポテト。

IMG_4860.jpg
ドルチェはパンナコッタ。

以上でした。
普通に美味しかったです。

このお店のよかったところは、店内が広々していて
テーブルの幅も広くて、隣とのスペースもあって
空間的にくつろげたこと。

混み合っていないだけで、料理を味わう雰囲気も
ランクアップする。

やっぱり外食ならではだねっ!

楽しかったのでした。


posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年07月16日

まずい飲食店へ。。ささやかなる怒り

最近、外食が減った。
その理由は美味しい店が少なくなったから。

ちょっとさ、「舐めてる?」って思う店、けっこう多い。
量も多くなく、技術も普通で、たいした食材を
使っているわけではないのに高い。
わたし的には家庭料理に毛が生えた程度で
この値段はないだろう、と感じる店がほんとに多いのだ。

以前、60年配の男性なんだけど、某所でうどん屋を営んでいた。
その方がね、ラーメン屋を出すという。理由は、
「○○に大型高層マンションが建つことになった。
2〜3年は建築関係者が多数出入りする。その人たちを狙って
建築現場付近の空き物件にラーメン屋を作る」のだという。
ラーメンはみんなが好きだし、近場なら繁盛するよ、と。
本人は相当の利益を目論んでいたようで、御殿が建つな〜とも。

この話にかなりむかついたのはいうまでもない。

ラーメンは神聖な食べ物で、とてもデリケートで、
多くの店が混在するからこそ店主は自身のオリジナリティーを
出すため他店との差別化を思案し、麺やスープに並々ならぬ
情熱をもって開発に魂を捧げるのだ。

そんなさ、建築現場付近の出入りを狙ってラーメン屋を出すなんて
最低のヤローだなと思ったわけです。

メニューを見たら、そこそこ高い。1杯800円以上。
現場の作業スタッフを狙うならもっとカカクヤスクでしょ。
しかもさ、味噌味が主流なんだよね。
関東で、肉体労働で、その合間に食べたい味は基本
醤油じゃないのかなあと思う。もしくは豚骨ベース。

案の定、半年で店を閉めた。

こういう志の低さで店をやって欲しくない。

今、都内では2年続く店が少ないという。
家賃の高さに加え集客力の低さが原因というのだが、
旨い店は必ず残る。
お客さんが来なくなるのは高くてまずいからだ。
高くても旨い店は残る。
もちろん安くて旨ければいうことはないが、なかなか難しいよね。
だから、高くていいから旨い店に行きたい、と思う。

欲をいうなら、近場で☆



最後に。。。

IMG_4925.jpg
駅弁。崎陽軒のシウマイ弁当を。

味覚は人それぞれだけど、これ大好き。

IMG_4926.jpg

駅弁なのに、常時デパ地下で販売されているのもすごい。

駅弁は日々新作が増えているので全部を食べ尽くすことは
できないけれど、
それでもこのシウマイ弁当に叶うものって
どれだけあるのかなと思う。

IMG_4927.jpg

おかずのバランスといい、白飯の旨さといい
わたし的には完璧なのでした。




posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年06月04日

バル♪

少し足を伸ばして評判のバルへ。

スペイン人がオーナーだというから気になっていた。
ようやくの訪問☆

まずは白ワインを。
IMG_4781.jpg

店の造りはカウンターのみ。
これがスペインなら立ち飲みなんだろう。
でも日本だから椅子を置いてくれている。

日本にも角打ちなるものはあるが、
最近の流行りっぽい立ち飲み屋とは根本が違う。

というわけで、日本人に優しい椅子ありのバル。

タパスはピンチョスが主。
薄く切ったパンの上に、お総菜がのっているやつのこと。

ちなみにスペインではピンチョスにピック(爪楊枝)が
刺さっており、会計はこのピックの数を数えて金額を
出すのだという。回転寿司の皿みたいだね。

話はそれたが、このお店、ピックは提供されるが、
その数はお会計とは関係ない。
わたしは普通に手でいただいた。

IMG_4782.jpg
パプリカの上にイワシ

IMG_4783.jpg
みたまんま。ハモン。

ちなみにハモンセラーノっていうのは後ろ脚(もも肉)の
ハムという意味。前脚ならパレタセラーノとなる。

お取り寄せで販売している安いタイプのものは大抵パレタ。
ハモンは高いのだ。
各自の好みやハム自体の熟成期間にもよるが、
黒豚(イベリコ豚が主)の前脚なら白豚の後ろ脚の方が旨い、
とわたしは思っている。

IMG_4784.jpg
チーズの入ったフィリングを生地で包んで揚げてあるやつ。

IMG_4786.jpg
マッシュポテトの上に鯵のたたき。
なんだかやけに旨かった。

IMG_4788.jpg
胃袋の煮込み

そこそこ満たされたので、最後にハモンとシェリーをいただく。

IMG_4789.jpg
IMG_4791.jpg

店主は日本語がほぼぺらぺらで(でも時折通じなくなる)
いっぱいお話をしました。

お父さんも料理人だったそうで、ぼくはお父さんの味を
引き継いでいると誇らしげに語っていました。

もう少しで開店3周年だと嬉しそうだった。









posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年05月17日

焼き鳥☆

久しぶりに焼き鳥を食う。


IMG_4753.jpg
お通し

IMG_4754.jpg
白ワイン。ミュスカデ


IMG_4755.jpg
食道
クニュクニュしていて官能的な食感。
焼きとんのシロとも違う、牛ホルモンとも違う。
塩であっさりいただく。

IMG_4758.jpg
そで
焼き鳥で一番好きな部位。
ムネと手羽を繋ぐところで、ムネより脂がのっていて
手羽よりあっさり。食感もよし♪



余談だが、
ここの焼き鳥屋、メニューに値段が書いてない(爆)

一串のサイズは一般的な焼き鳥の1.7倍くらいあるかな。
かなり大きめ☆

メニューに値段が書いてないなんてさ、鮨屋みたいだよね。
コースもあるんだけど、それにも値段が書いてない。
もちろんドリンクにも。。。

なのに、いつもメチャ混み。予約で満席ってやつ。
旨ければ人は集まってくるもんだ。



IMG_4757.jpg
鴨のたたき。
鴨はバルバリーらしい。部位はおそらくモモ。
弾力があってジューシーで美味。
この店は薬味のにんにくを摺り下ろす。
チューブやビンのは使わない。
なので香りが全然違うんだ。辛みもあっていい感じ。

IMG_4759.jpg
胸腺
タレで出てくる。
山椒をかけるとうなぎ食ってるみたいだ〜。すごく濃厚なの。
仔牛の胸腺はお味にちょっとくせがあって、
あまりいただかないんだけど鶏は旨いな〜〜☆

IMG_4760.jpg
レバー
かなりレア焼き。トロッととけるのであります!!

IMG_4761.jpg
ささみの燻製

IMG_4762.jpg
ねぎま

わさび(ムネ肉のレア炙りにわさびが乗っている)を頼んだけど、
売り切れ。
ちょうちん(生み出される前の卵黄と卵管)を頼むけど、
同じく売り切れ。

そんなわけでオーソドックスなねぎまになった。


IMG_4763.jpg

脂が炭火に煽られ、しゃくしゃくな食感に。でも内側はトロッと。

IMG_4764.jpg
最後はつくね。
ふわふわでありんす☆


ごちそうさまでした〜黒ハート


posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年05月05日

𠮷呑み

よく行くブログに吉野家のことが書かれていた。

いつもだったらただ読むだけで終わるのだけど、
今日は何故か引っ掛かった。

吉野家か〜、何年も行ってないな〜と思う。
そして吉野家の公式サイトを開いてみる。

そこで「𠮷呑み」発見。
噂には聞いていたけれど、詳細は知らず、だった。

2階にも席のある店舗が、夕〜夜の数時間だけを
居酒屋にしているようだ。
もちろん通常メニューもオーダーできる。
それプラス居酒屋メニューというわけだ。
表には赤ちょうちんが出ている。ちょっとイキだね。

というわけで行ってみた。

IMG_4666.jpg
もちろん、とりあえずビールw

IMG_4667.jpgIMG_4668.jpg
上は煮込み。下はタコの唐揚げ。

煮込みは豚の内臓を煮込んだものが一般的だが、これは牛。
さすが牛丼の吉野家だねっ☆ 
すじ肉や小腸を煮込んでありました。

見ての通り量は少なめ。
でも小腸の脂がけっこうくるんで、これ以上は食べられないかもしれない。

タコの唐揚げは、おそらく業務用。
今は一般人でも手に入る。普通に販売されているからね。
チェーン居酒屋なんかもこれをあげる感じ。
なのでどこでいただいても変わらないお味なのでした。

IMG_4669.jpg
日本酒を頼んでみる。

IMG_4670.jpg
ほら、容器に吉野家の文字が。
すごいね。吉野家のお酒ってことだ。
酒造元は新潟の酒蔵。
これはすごくコスパが高い。
まっとうな日本酒で嬉しかった。5本おかわりをしてしまった。。

IMG_4671.jpgIMG_4672.jpg
お新香とソーセージ。
ここのソーセージは人気らしい。
この量で250円だからね、お得感あるねっ☆

最後はこれ。
IMG_4673.jpg
牛皿。
これ食べないと吉野家って気がしない。


𠮷呑み♪
たまにはいいかもね☆



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2016年04月09日

金曜日のランチ

昨日は私用で青山まで。
以前は会社が原宿だったから青山も行動半径だったな。
久しぶりでやたら懐かしかった。

用事の合間にランチ。
ねぎしへ。

IMG_4643.jpg

タンとカルビの2種類ミックスランチ。
サラリーマンだった頃は勤務地が新宿で、近場にねぎしがあった。
なので週に2回は行ってたよ。こちらもやたら懐かしい。
でもね、当時はカルビとかなかったから、懐かしいのは
テールスープやとろろのほう。

美味しゅうございました♪
posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2015年11月01日

今日から11月☆

早いなあ〜とつくづく。

今年もあともう60日だよ。

最近は仕事以外にも所用が激増したせいか
1日があっという間に終わる。

やばいよな〜。


たまには鮨でも。

IMG_4021.jpg

IMG_4022.jpgIMG_4023.jpgIMG_4024.jpg
ヤリイカの赤ちゃんと赤貝とアジ

IMG_4028.jpgIMG_4027.jpg
サンマの炙りと子持ち赤エビ

IMG_4025.jpgIMG_4026.jpgIMG_4029.jpg
赤身とトロと穴子

全部で15カンくらいいただいたかな。
美味しいものを食べると、またがんばろうって気になる。

そんなわけで、パズドラも良好。
仕事は明日。

今日はゆっくりネコとくつろごう。


IMG_4121.jpg







posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2014年09月02日

超ご無沙汰の。。。

とんとご無沙汰。

8月まるまるサボってしまったよ。。。

ブログってさ、基本は公開日記だから秘め事は書けない。
誰に見られてもいい、あるいは見てもらいたいことを書くもの。

だから制作に関わっている方は、気を遣う。
どなたも仕事のことは迂闊に書けないし、
書けるのは情報アップの日取りが決まってからだもの。

プロデューサーだと特にね、書けないことが多い。
いろいろわかっているから、ほとんどのことに触れられず。
だから無難な対応になってしまうのね。

でも個人事業主の方と法人に籍を置いている方では、
スタンスが違ってくる。立場的に書けるというか。
原作者やフリーランスの方のサイトのほうが面白いのは
そのせいかも。

わたしも以前は公式内にブログページを作ってもらっていたし、
原作者特権? で結構フライング情報も書いていたっけ。

アクセス数は多いときで2000近かった。
ブログが今ほど一般化していない時期だから、当時としては
かなり多い数字かなと思う。

もうやめてしまって、
今は個人でネコメインのブログを書いてる
          …………と言ってもサボり気味だけど。



アルティマブラッドは冬からコミックが再開する予定。
コミックから入った方、多いのかな。
最近は小説が結構動いているようです。

コミックは小説3巻のあとのストーリーとして書いているので、
アクアが何故ヴァンパイアになったのか、とか
家族はどうしているのか、などについては特に触れていません。

なので小説は読んでいただけると嬉しいです。


久しぶりにホテルでランチしました。

IMG_2672.jpg
サラダビュッフェ。
平皿や小皿で取り分けるところが多い中、4つに仕切られた
プレートがあってびっくり。
どうやって盛ったらいいかちょっと悩んでしまったよ。

IMG_2677.jpg
メインはローストビーフ。
見た目より量は少なめ。夜だと足りないけど
昼だからちょうどいいか、って感じ。


ネコも元気です。

IMG_2680.jpg

IMG_2614.jpg


posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2014年06月29日

週末の外食

昼メシが遅かったからか夜になっても腹が減らぬ。
仕事が終わり、ちょっと前に開店したお店へ行ってみる。


イタリアンバル。

IMG_2469.jpg


………最近、この手の店が多いな。
ネーミングの混在。

バルはスペインでイタリアンならバールだ。

共にスタンディングで、ちょっとした料理やドリンクを
いただく形式のお店。

最近はバルが流行りだから、イタリア料理でもバルにしたほうが
客寄せになるってことなんだろうけど。。。

まっ、細かいことをいっても始まらないから〜〜

IMG_2471.jpg

最初はハム類の盛り合わせを。
少しずつイタリアンテイストのハムが。


IMG_2474.jpg

ポテトとアスパラのゴルゴンゾーラソース。


IMG_2478.jpg

ミックスアヒージョ。
注文するとき、なにが入っているか尋ねたら
魚介と野菜をいろいろとあげておられた。


IMG_2480.jpg

最後にチーズの盛り合わせを。

お味は普通。品数が少ないので料理の選択肢があまりなく〜
お腹がすいていないときにきて正解だと思ったのでした。




そしてそして。。。。。。


明日発売の「アルティマブラッド」コミックです!

IMG_2486.jpg


書店さんによっては今日から店頭に並んでいると思います。

連載分+書き下ろし。
表紙もシックにまとまっていていい感じ♪

お手にとっていただけると嬉しいです。

あさぎ先生の美麗画をどうぞ堪能されてくださいませ。



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき

2014年06月15日

久しぶりのピッツァ

わたしの中でピッツァとピザは違う。

ピッツァはイタリア料理で、ピザはアメリカ料理だ。

生地を丁寧に作って、その生地の旨みをスローフードな
ソースや具材と共にいただくピッツァ。

一方ピザは、生地がひとまず受け皿で、その上に
ボリューミーな具をこれでもかと載せていただく
ジャンクなフード。

どっちも美味しい。ピザもたまにすごく食べたくなるけど、
今日はピッツァが食べたい。
テレビでね、食べ歩き番組を見ちゃってそれで生地の
美味しいピッツァが無性に食べたくなった。

地元にはいくつか専門店があるけれど、今日はサルヴァトーレ。
デリバリーじゃないよ。店まで行ったの。

IMG_2454.jpg
一番好きなディアボラとンドゥーヤのピッツァ
ピリ辛で美味しい。

IMG_2455.jpg
カプリチョーザ。
いろんな具がちりばめられてる。

意外だったのは、アーティチョークがすごく合うってこと。
新発見なのでした★



posted by 有栖川ケイ at 00:00| ぐるめもどき