2017年01月23日

正月休み・続き。。。臨場

臨場の話。

臨場は原作ものでした。
テレ朝さんで原作ものは珍しい印象。
土ワイは原作が主だけど、ドラマのほうね。
他局は圧倒的に原作ものが多いから。

でも原作ものは難しい。
経験則でいうと、メディアごとに見せ方が違うから。
たとえば、小説でヒットしたといっても映像化して
面白いかどうかは別物だ。
コミックでも同じことがいえる。
逆に映画がヒットするとノベライズするけど、
これもなかなか難しい。

このあたり、メディアミックスをするものとしては
永遠の課題なんだよね〜。
うちは一番描きたいメディアをオリジナルで立ち上げ、
のちに関係各社の協力もあって他メディアに展開する。
もちろんターゲットによっても異なるのだけど。

また脱線してしまった。
話を臨場に戻します。。。

臨場。
とても見やすいドラマで、わかりやすくなんだか好みの
展開で、1クール一気見をしたのでした。
続章も撮りためてあったのだけど、一旦休止。
キャッスルを見たりマツコを見たり、ネコ番組を見たりww

それから役者つながりで「ゴンゾウ」を見る。
脚本、、古沢さんだったんだねぇ〜、知らなかった。
濃くて、分厚くて、重くて、綿密で、緻密で、
夢中になって一気見してちょっと放心状態に陥った。

そのこともあり、臨場の続章を見るまでに時間をおいた。
ほら、役者同じだからかぶるでしょ。

その時期にユリおのお誕生日が。

IMG_6055.jpg


ユリお、日を追うに連れどんどん懐く。
マジで人の言葉を話すんじゃないかと思うくらい、
よく喋るっていうか鳴く。
幾つもの声音があって鳴き分ける。
態度もね、いつか人の子になるんじゃないかと
思うくらい喜怒哀楽も行動もネコっぽくない。

今はネコ多頭飼いにつき、旅行ができない。
でも旅行したらしたで飼い主はネコが心配。

結局一緒にいるのが楽しい。
うざいし面倒だけど、世話を焼く。
なんだろうね、この関係性。

そんな日常とお正月なのでした。

posted by 有栖川ケイ at 00:00| MAY雑記帳